7月 29 2009

7月29日 外電から

 米財務省が実施した2年債入札は、最高落札利回りが1.08%と予想の1,058%を上回るも前回実施の1.151%を下回り、応札倍率は2.75%と前回の3.19%を下回る有様で、ドルは下げています。考えていた95.68円を割っていますが、5日線で抵抗が出ている状態。本日の日本時間で94.12円を維持出来るかがポイント。
 ユーロは考えていた1.4184ドルを割って5日線を割って来ました。
 ダウは新値抜き後の修正で、5日線に抵抗を出した動きとなっています。

<工業品>
 5日線を割っているのはガソリン以外。貴金属の足取りが悪くなっていますので付いてくる可能性がありますね。
 貴金属はどこで売って行くかがポイントだと思っています。

<穀物>
 大豆が高いですね。考えていた918セントを上抜く陽線となるも、もう一段上の937セントを上抜くまでには至れず。国内は昨日の段階で上げて来ましたので、本日は換算ほど上げなそうですね。
 コーンは今朝の外電重要だと考えていましたが、イマイチの動きでした。持合となっています。

<ソフト系>
 コーヒーの罫線が悪いですね。内外足取り悪化で見ています。
 粗糖は小さながらも陽線で新値抜きとなっています。他商品が下げるも確りしています。需給面ででしょうね。内外高値圏での日柄調整でチャンス待ちです。

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。