7月 31 2009

7月31日 外電から

<通貨・株式>
 ドルは上昇。米週間失業保険申請件数は予想を上回るも、継続受給者が4月以来の低水準となった事が好感された模様。再び新値抜きです。
 ユーロもじり高です。
 ダウは新値抜きとなりました。株式市場好調です。
 CRB指数も新値抜きです。

<工業品>
 貴金属は高く、比較的にチャート付が似ておりますが、違うと感じるのはパラジウムです。唯一日週月足が確りしており、目が離せない銘柄となっております。
 ガソリンは新値抜きとなりました。下値もいい所で抵抗が出てからの上昇で、内外チャートでは押し目完了の見方です。

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。
 (コーン)
  125万5600トン(70万~120万トン)
  主な成約先 日本24万4800トン・メキシコ35万2700トン

 (大豆)
  95万4500トン(40万~65万トン)
  主な成約先 中国38万トン・仕向け地不明12万7000トン
 揉み合いを上に放れたのが大豆です。中国向けの成約が38万トンと、昨年同時期から25万トン程増えています。なぜこの時期に買いに行くのか?内外揉み合い上放れになりそうです。
 コーンは高いですが、揉み合い上放れにはならず。

<ソフト系>
 粗糖が強いですね。唯一ファンドの買い越し玉も20万枚以上あって、一向に減少する気配がありません。
 コーヒーは揉み合い範疇。ファンダメンタルが良くないですね。

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。