7月 08 2009

7月8日 全面安

<通貨・株式> 
 ドルが下値を抜いて来ました。今晩で93.95円を下抜いて来ると下値追いになりそうです。
 ユーロも弱くなっており、今晩の抵抗ラインは週足一目の雲である1.3875ドルで見ています。
 日経平均は227.04円安の9420.75円で取引を終了。今晩のダウが8070.32ドルを下抜くかがポイントだと思っております。

<工業品>
 個人的に考えていた抵抗値を下抜いて引けたのは、金とプラチナとガソリンです。
 今晩の下値抵抗は、金で906.1ドル・プラチナで1100ドル・ガソリンで166.10セントで見ており、ここを割って来るとダウントレンド継続中で見ています。

<穀物>
 一般大豆は終始ストップ安でした。新値抜きとなっており、今晩のシカゴも安いのではと考えております。今晩の下値抵抗は887セントと844セントで見ており、妥当なラインは前者で見ています。
 コーンは、考えていた週足レンジ下値を割って来ました。まずはここを回復出来るかですね。個人的には、シカゴはいい所ですが国内はもう1日下げて欲しい所です。

<ソフト系>
 両市場足取りが悪いですね。
 粗糖はここから切り返せる様だと戻りの時間になりそうですが、崩れて来ると悪いままです。今晩16.25セントを割る事があったら一気に下げそうです。
 アラビカは頭が重いままです。今晩116.35セントを下抜いていると下げ継続中で見ています。

 明日も宜しくお願い致します。  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。