7月 30 2009

<通貨・株式>
 ドルが確りしていますね。日本時間中は、考えていた94.90円以上を維持し、今晩で95.04円以上を維持出来るかがポイントです。
 ユーロも確りしていますが、今晩1.4014ドルを下抜く陰線となると少し足取りが悪くなりそうです。
 日経平均は51.97円高の10165.21円で取引を終了。実線では新値抜きとなっていますが頭が重く、内外高値での小さな揉み合いとなっております。

<工業品>
 貴金属はここから持ち直す様だと昨日の高値を意識した揉み合いとなりそうです。レンジ形成期間に入ったと見ておりますので、戻り売り方針で見ております。今晩の下値抵抗は、金で920.3ドル・プラチナで1171.1ドルで見ています。
 ガソリンはいい値段帯で抵抗が出ましたね。今晩177.60セント以上の陽線となれば内外で直る気配ありです。

<穀物>
 内外揉み合いとなっております。トレンドが発生するまではジッと待つのみ。今晩のレンジは、大豆で901~928.75セント・コーンで324.75~333.75セントで見ており、抜けた方へ付いて行く相場付だと思っております。慌てずに期が熟すのを待ちましょう。

<ソフト系>
 コーヒーはレンジ形成期間に入った様ですね。今晩122.10セントを下抜く陰線となると足取りが悪くなりそうです。
 粗糖は売りたいのですが・・・。今晩18.01セントを割って来てから売り参戦を検討しても良さそうなので、今晩見てから考えたいと思います。

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。