9月 28 2009

9月28日 工業品の夜間と東穀銘柄が引けて

<通貨・株式>
 本日はドルの上げ方にビックリでしたね・・・。私が見ていた限りでは、安値から1円以上円安となり、素直に考えるとドルは買わなくてはいけない通貨でした。ここから出直って来るかがポイントですね。
 ユーロは、今晩で1.4623ドルを維持出来るかだと思っています。
 日経平均は256.46円安の10009.52円で取引を終了。ダウも緩やかに下降しており、内外共に買い難い相場付となって来ました。今晩のダウが下げても9476.18ドルを維持出来るかを見ておきましょう。

<工業品>
 全体的に戻していますね。
 本日の夜間取引を見て、期近と先の動きで思い出すのが4,000円相場の時です。今後どの様な動きをするのか注目ですが、今月の安値からの1波動上げを終了して押し目形成となっており、考えていた抵抗も維持しました。今晩で1289.7ドルを上抜いて来ると出直りそうです。
 金は、考えていた下値抵抗を割りました。今晩で978.5ドルを割って来ると、もう一段安の可能性もあるので慎重に・・・。
 ガソリンは新甫でした。考えていた上値抵抗を抜き、戻り売りを考えていましたが手が出ず。今晩のレンジは160.72~164.15セント。下抜けて終了なるか?

<穀物>
 両市場、シカゴのチャートは理想的な動きになっていましたが、国内は円高の悲劇に伴ってマイナスサイド。
 大豆は下げるもギャップ埋めとなりました。今晩944セント以上の陽線となると、基調好転でテクニカルで買われ易くなりそうです。920.50セントを割った場合は、揉み合い範疇日柄待ちです。
 コーンもギャップ埋めでしたね。明日凄く重要な値があります。そこを維持して引けて来るかがポイント。今晩339セントを上抜くと基調好転となりそうです。詳しくはこちらへ。

<ソフト系>
 粗糖が確りしていましたね。この値位置だと明日の動きで方向性が定まりそうですが、ニューヨークは今晩23.28セントを上抜けないと後2日程の日柄が必要になりそうです。
 コーヒーは下げるも陽線引けとなりました。今晩126.25セントを割らなければ、一旦戻りの相場付となりそうです。

 本日もお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 





Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。