9月 29 2009

9月29日 外電と日本市場

<通貨・株式>
 藤井さんの円高牽制発言にも参りますね。一体どっちなんだと、円は売られる材料に・・・。本日の日本時間のドルは90円を超えて引けるかですね。
 ユーロは小さながらも新値を抜きましたね。
 ダウは切返しておりますね。日経平均はじり高となっており、本日10135.82円を上抜けないと切返しとは感じておりません。

<工業品>
 全体的に切返していますが、パッとはしていません。この状態だと素直に買いとは言い難いですね。国内は円安も手伝って上げていますが、内外確りしているのはガソリンでしょうか?今晩のニューヨークがもう一段確りして来ると面白そうです。

<穀物>
 輸出検証高と作況(()は前年同期)の発表がありました。


 (コーン)
  2958万2000bu(3200万~3800万bu)
  主な成約先・・・日本912.7bu・韓国773万bu
  収穫  6%(8%)
  成熟  37%(49%)
  デント 90%(95%)
  良以上 68%(61%)
  劣以下 10%(13%)
 (大豆)
  742万7000bu(700万~1500万bu)
  主な成約先・・・中国434.5万bu・日本133.3万bu
  収穫  5%(8%)
  落葉  63%(65%)
  良以上 66%(57%)
  劣以下 9%(14%)
  
 生育進度は昨年同時期より悪いですね。
 チャート面で確りしたのはコーンですね。国内も確りしていますが、本日考えている値段があり、大引けでどうなるかを見ておきましょう。
 大豆は考えていた920.50セントを若干割っていますが、国内は円安も手伝って確りしております。

<ソフト系>
 国内粗糖がビックリですが、ニューヨーク3月限を見ると、もう一段高でないと買いで安心出来ない所です。
 コーヒーは小さながらも陰線新値抜きです。国内はいい所で抵抗を出した動きとなっています。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 





Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。