9月 30 2009

9月30日 外電と日本市場

<通貨・株式>
 この時間帯の円高にもかかわらず国内は下げませんね。
 ニューヨークドル市場は、持ち直して90円以上をマークするも、国内は90円を割って来ました。内外90円を中心にした上下動となりそうですね。
 ユーロは下げるも陽線。今月頭に出来たギャップが気になる所。
 ダウは下げるもレンジ内。日経平均も横這いですね。

<工業品>
 海外プラチナ以外は横這いですね。
 プラチナは新値抜きとなりました。国内はもう一段安が欲しい所。
 金とガソリンは横這いとなっており、日本市場も横這いです。まだ触りたくないですね。

<穀物>
 大豆の足取りがパッとしませんね。国内も、前場2節で来た円高でマイナスサイドとなりましたが、下げが甘いですね。
 コーンは足取り良好となっておりますが、国内はじり安です。レンジが広いので週足をベースに見ておきたいと思います。

<ソフト系>
 粗糖が復帰しています。国内は拡大ストップ高となっています。寄付きの出来高が凄いですね。
 アラビカは再び新値抜きです。国内も頭が重いですね。ここから上に切返せるかを見ておきましょう。

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 





Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。