10月 27 2009

10月27日 今晩の外電を考えてみると・・・。

 やはり内外足取りが悪そうなのが出て来ましたね。殆どの商品は大勢が買いになっているので、どこで買うかを考えて取り組んでみたいと思っています。

<通貨・株式>
 ドルは安いですね。今晩のニューヨークでは10月消費者信頼感指数の発表を控えており、ややインフレ懸念は沈静化されて来るのでしょうか?92.29円を超えるかが重要。
 ユーロは、5日線を下抜いて足取りが悪くなっています。まずは今晩で1.4796ドルを下抜いて来るかがポイント。そこまでの下げがなければ、週足ベースで見て1.4844ドルを維持出来るかですね。
 日経平均は150.16円安の10212.46円で取引を終了。やや足取りが悪く、このラインから切返せるかが重要だと考えています。内外いい所で下げ止まっています。今晩のダウが更に下げた場合は内外週足レンジ下値を試しにかかる可能性もあり。

<工業品>
 夜間に入っても、全体的に足取りが悪いですね。
 金は内外足取りが押し目待ちとなっている様に感じます。ニューヨーク12月限は揉み合いを下放れたばかりですので、数日下値探りになりそうです。どこで買うかを考えて行きましょう。
 プラチナも同様に、ニューヨーク1月限の足取りが悪いので要注意。今晩で1334ドルを下抜いて来ると深い押しがあってもおかしくなさそうです。
 ガソリンは、5日線を意識した動きが続いています。現在は割っていますので、そこを維持出来るかが重要。内外長い上髭の陰線となっていますので要注意。

<穀物>
 両市場、寄付きから大幅に戻せる強さはなかったですね。
 大豆は小さな陰線引け。今晩のシカゴ11月限が982.50セントを維持出来るかがポイント。
 コーンは小さな陽線引けです。明日の相場で方向性が見えて来るかもしれません。今晩のシカゴ12月限のレンジは367.25~395.50セントと広いので、今晩の状況を見てから考えたいと思います。

<ソフト系>
 両市場レンジ内でした。
 コーヒーは今晩もう一段安があってからの相場付で考えた方が良さそうです。様子見で。
 粗糖は方向性が定まっておりませんが、3日続けて陽線引けとなっており、ここから切返せると上値指向となるか?今晩のニューヨーク3月限で23.22セントを上抜いて来ると出直り気配あり。

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。