10月 01 2009

10月1日 今晩の海外市場予想

<通貨・株式>
 ドルは、日本時間で考えていた89.88円を若干抜いており、足取り改善となるか?今晩は週足抵抗値となる91.47円を超えて来るかが見ものですね。
 ユーロは今晩のレンジを1.4576~1.4630で見ております。
 日経平均は154.59円安の9978.64円で取引を終了。足取りが悪くなりました。暴落スタートでしょうか?何気に嫌な予感がします・・・。

<工業品>
 全体的に上げていますね。
 金は現状のラインを維持出来るかでしょうね。今晩の12月限が1015.5ドルを上抜くかが重要だと考えています。
 プラチナは上げていますが、イマイチ頭が重く感じております。今晩のニューヨーク1月限で1298.6ドルを維持出来るかがポイントだと思っています。
 ガソリンは上げるも頭が重く、今晩のニューヨーク待ちとなっているのでしょうか?今晩のニューヨーク11月限のレンジは174.62~177.74セントで見ており、このラインをどちらへ振れて来るかが重要です。

<穀物>
 両市場確りしていましたね。
 コーンはここから出直ると面白そうですね。重要なのは今晩のシカゴ12月限で、343.50セント以上の陽線となるかがポイントだと思っています。
 大豆も確りですね。次のギャップ38,890円が意識されて来るのでしょうか?今晩の上値抵抗は932セントと948セントにあって、これらを克服出来るか見ておきましょう。下値抵抗は924.50セント辺りで見ています。

<ソフト系>
 本日からアラビカがザラバから板寄せになりました。思っていた通りでした。確りしていましたね。ニューヨーク12月限は2-3日の揉み合いとなるかな?多少日柄がかかるかもしれませんがジックリと・・・。
 粗糖は新甫でした。ニューヨーク3月限が新値抜きとなるか見ておきましょう。

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 01 2009

後場のドルの行方

 ドルは本日考えている89.88円以上を維持出来るかがポイントですね。
 商品は全体的に上げていますが、独自抵抗値を確り維持した上げ方となるかが重要だと思っています。詳しくはこちらで登録してみて下さい。下記情報提供を1週間させて頂きます。

 
 1) 日々抵抗値や推奨銘柄の閲覧
 2) 週間展望の閲覧
 3) 毎週火曜18~20時・木曜12~12:45電話相談
 4) 必要な方へは岡地のウィークリーや業界紙を発送
 5) パソコンが苦手な方へは1)と2)をファックスにて送信

 ご興味のある方はこちらからも登録出来ますので、宜しかったらどうぞ。
 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 01 2009

10月1日 外電から

 今月も宜しくお願い致します。

<通貨・株式>
 ドルは下げるも陽線引けとなっております。4-6月期のGDPは前期比0.7%減少と、予想の1.2%減少から縮小した為でしょうか?ただし、9月の米ADP雇用者数は25万人減少と、予想を4万人以上増加・9月シカゴ購買部協会景気指数が46.1と事前予想を6.1下回り、景気指標の50を下回って材料的には悪材料。日本時間で89.88円以上を維持出来るかがポイントです。
 ユーロは高いですね。今週は週足レンジ上値で見ている1.4940ドルを上抜けるかを見ておきましょう。
 ダウはじり安です。後1日の日柄調整になりそうです。

<工業品>
 凄い切返し方ですね。
 ガソリンは、先週下げ過ぎた分を取り返した様な形です。ここから出直ると上値思考になりそうですね。
 金はもう一段高となってからの話でしょうか?
 プラチナもガソリン同様です。通常のレンジ内に戻った形。

<穀物>
 四半期在庫の発表がありました。()は事前予想。
 コーン・・・16億7400万bu(17億1900万bu)
 大豆・・・1億3800万bu(1億1100万bu)

 大豆は通常通りのレンジ内に戻った形ですが、ややコーンが頭重そうですね。ここからもう一段高を演じて来るか?

<ソフト系>
 粗糖が止まりませんね。新値抜きを頭に入れておきましょう。
 コーヒーは新値抜き後の切返し。出直るか?

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。