10月 17 2009

面白くなりそうだぞ・・・!?

 お世話になります。今ほど週間展望の更新致しました。年末までのビッグチャンス到来となるか!?個人的に楽しみにしている所です。皆様のお役に立てたらと、お試し会員様を募集しておりますので、宜しかったらこちらから登録しておいて下さい。お試し会員様へは下記情報提供を1週間させて頂きます。

 1) 日々抵抗値や推奨銘柄の閲覧
 2) 週間展望の閲覧
 3) 毎週火曜18~20時・木曜12~12:45に電話相談
 4) 必要な方へは岡地のウィークリーや業界紙を送付
 5) パソコンが苦手な方へは1)と2)をファックスで送信

 こちらからでも登録出来ますのでどうぞ。

 皆様からのご登録お待ちしています。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 17 2009

10月17日 外電から

<通貨・株式>
 ドルは短期的な上げ過ぎ感から買い戻されるも、この日発表になった米ミシガン大消費者信頼感指数が予想を4以上下回った事や、バンクオブアメリカ7-9月期決算内容に対する失望感・9月の財政支出の赤字発表から売られ陰線引けとなりました。考えていた90.6円以上は維持。
 ユーロは5日線との乖離分の下げとなりましたが、引けはそのラインを上回って小確り。
 ダウは新値抜きとなりましたが5日線と乖離して引けているので押し待ち。
 CRB指数も新値抜きとなり、ダウ同様5日線乖離分の押しがあっても良さそうです。

<工業品>
 ガソリンの上げが凄いですね。昨晩の夜間取引でも、引け間際の上げが凄まじかったですね。海外の上げを想定した上げだったのか?踏み上げ相場となったのか?出来高から見ると踏みではなさそうですが・・・。
 金は横這い。連日のダウ高騰に反応出来なくなって来ましたね。相変わらず5日線は上抜けず頭の重い展開です。この辺りから下抜けして来ると下値探りとなりそうです。
 プラチナは安く、5日線を割って引けました。下髭を出している分下値は確りしている様に感じますが・・・。再びパラジウムのチャートが確りしているので売り買いし難い所。前回はこの流れで新値抜きに至っています。

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。()は事前予想。

 (コーン)
  63万1800トン(55万~90万トン)
  主な成約先・・・日本19万400トン 韓国11万9400トン

 (大豆)
  65万4500tン(40万~60万トン)
  主な成約先・・・中国18万4100トン 台湾17万6100トン

 両穀物安いですね。
 インフォーマ社から2010年のコーンの作付けが増加し、大豆や小麦の作付けが減少されるという見通しは大豆の買い材料には至れず上値が重くなっていますが、来週後半の降雨予報で売りは手控えられた状態。上髭が長い分頭の重さを感じています。
 コーンはじり安。インフォーマ社の発表はまだ先行きの予想である事で材料視されなかったのか?市場心理は天候に意識され、来週の降雨予想から売りの手が手控えられた模様です。5日線は割ったままの状態である為、頭の重さを感じています。

<ソフト系>
 コーヒーの上昇に素直に反応する粗糖市場。
 コーヒーはここから上値追いとなれるかがポイント。
 粗糖はレンジが出来そうですね。現状の見方からすると、戻りは売られ易いのでは・・・?

 尚、10月13日現在の大口投機家の買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

(工業品)
 金・・・253,955枚(239,668枚)
 銀・・・48,275枚(47,300枚)
 白金・・・19,409枚(17,955枚)
 ガソ・・・39,705枚(35,314枚)

(穀物・ソフト系)
 コーン・・・136,959枚(96,263枚)
 大豆・・・60,763枚(30,878枚)
 コーヒー・・・26,286枚(19,290枚)
 粗糖・・・178,510枚(229,101枚)

 これからジックリと週足検証に入ります。後程会員様へはサイトを通して週間展望完成報告を致しますので暫くお待ち下さい。又、お試し会員様を募集しておりますので、宜しかったらこちらから登録しておいて下さい。お試し会員様へは下記情報提供を1週間させて頂きます。

 1) 日々抵抗値や推奨銘柄の閲覧
 2) 週間展望の閲覧
 3) 毎週火曜18~20時・木曜12~12:45に電話相談
 4) 必要な方へは岡地のウィークリーや業界紙を送付
 5) パソコンが苦手な方へは1)と2)をファックスで送信

 こちらからでも登録出来ますのでどうぞ。皆様のお役に立てたら幸いです。
 

 来週も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。