10月 19 2009

10月19日 夜間スタート今晩の外電の行方は?

<通貨・ドル>
 ドルは90円の壁を超えるには至れず。今晩のニューヨークが91.32円を上抜くといい形になりそうですが、91.13円を上抜けない様だと戻り完了の見方にもなりそうです。
 ユーロは乱高下していますね。上下で0.01ドル以上の動きを見せました。新値後の修正局面となっており、5日線に注目しておきましょう。
 日経平均は21.05円安の10236.51円で取引を終了。一時は100円以上安くも戻しましたが、考えていた抵抗値の10255.73円を超えるには至れず。ダウも5日線とろうそくが乖離していますので、一旦押し目形成となりそうです。

<工業品>
 お昼にコメントした通り、貴金属は頭が重いですね。
 金は実線で新値を抜くも陰線引けでイマイチでした。今晩のニューヨーク12月限は、1050ドルを維持出来るかとこの日のレンジ上値で見ている1062.7ドルを上抜けるかがポイントだと思っています。
 プラチナは頭が重くも5日線は維持して引けました。ニューヨーク1月限は5日線を割っているので、今晩そこを上抜けるかが重要。上値抵抗は1350ドルと1360.7ドルにあり、これらを克服出来るか見ておきたいと思います。
 ガソリンは引けにだれましたね。思っていた値段まで下げずで新値抜きです。今晩のニューヨーク11月限を新値抜きで想定しており、その後の相場付が重要だと思っています。

<穀物>
 両市場押し目らしいものは入れずに確り。
 大豆は小さながらも新値抜きです。罫線から見ると買い難い所ですね。今晩のシカゴ11月限が994セントを上抜けてからの話ですが、夜間の値位置を罫線にくっ付けてみると足取りは好調です。
 コーンは確り。この銘柄は、週末の罫線が上髭の陽線引けとなりましたが、この罫線は上値を取りに来るのではと考えています。今晩12月限で373セント以上となると新レンジ誕生で見ています。

<ソフト系>
 コーヒーは内外上放れとなりました。追いかけてみても良さそうですが、商いが少なくやり難いですね。今晩のニューヨーク12月限が週末の引値以上の陽線となるかが見もの。
 粗糖は換算ほど上げなかったですね。今晩のニューヨーク3月限が23.71セントを下抜けて来ると戻り完了の見方です。

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 19 2009

前場終了

 ドルは殆ど動かず、ユーロドルの下げが目立っています。

<工業品>
 貴金属の頭が重いですね。
 金はもう一段下があるかを見ておきたいと思います。
 プラチナは3,900円を割って来るかがポイント。
 ガソリンは殆ど動いておりません。55,000円前半があるかな・・・?

<穀物>
 前場は上がったり下がったりで、両穀物陽線で前場を引けています。
 大豆は寄付きに出来たギャップを埋めた段階。
 コーンは前日比プラスサイドとなっています。週足に注目。

<ソフト系>
 粗糖が上げませんね。前場の値段は、考えていた抵抗値ラインです。この辺りをどう相場が動いて来るかでしょう。
 コーヒーは高いですが、換算ほどの上げとはなっていません。本日陽線で引けるかが重要では?

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 19 2009

10月19日 

 週末は数多くの会員登録を下さって本当に有難うございました。今月も後10日程となりますが頑張って参りますので宜しくお願い致します。
 ご登録を下さった方々へはご本人確認のお電話をさせて頂いてからの閲覧となりますので暫くお待ち下さいませ。又、随時無料会員様を募集しておりますので、宜しかったら
こちらから登録しておいて下さい。お試し会員様へは下記情報提供を1週間させて頂きます。

 1) 日々抵抗値や推奨銘柄の閲覧
 2) 週間展望の閲覧
 3) 毎週火曜18~20時・木曜12~12:45に電話相談
 4) 必要な方へは岡地のウィークリーや業界紙を送付
 5) パソコンが苦手な方へは1)と2)をファックスで送信

 こちらからでも登録出来ますのでどうぞ。

 
 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。