10月 20 2009

10月20日 夜間と今晩の外電を予想。

<通貨・株式>
 ドルは押し目完了で見ています。今晩90.99円を上抜く力があるかがポイント。今晩は米9月の生産者物価指数・住宅着工件数の発表を控えています。これら内容がいいのか?ダウが新値抜きとなっているので景気回復期待は大きいと思っています。
 ユーロは確りしていますね。週足レンジ上値で見ている1.4994ドルを試しにかかりそうです。
 日経平均は100.33円高の10336.84円で取引を終了。ダウが新値抜きとなっているので、株式市場への資金シフトもおきそうですね。

<工業品>
 日中取引では大幅に上げていましたが、夜間に入ってだれています。
 ガソリンは5日線とろうそく足が随分接近して来ました。今晩から明日の相場付が重要になりそうです。今晩のニューヨーク11月限が197.93セントを割って来ると下値探りになりそうです。
 金は一旦押し目待ちか?今晩のニューヨーク12月限が1063.3ドルを上抜くと新値抜きの可能性もあるのでチェックが必要です。
 プラチナは上げましたね。夜間では若干だれていますが、内外足取りは快調です。3度目の4,000円トライになるか!?

<穀物>
 輸出検証高と作況(()は前年同期内容)の発表がありました。
 (コーン)
  2456万9000bu(2000万~4100万bu)
  収穫  17%(28%)
  成熟  83%(92%)
  良以上 70%(62%)
  劣以下 9%(13%)

 (大豆)
  3909万2000bu(1500万~3000万bu)
  収穫  30%(64%)
  落葉  95%(同)
  良以上 65%(57%)
  劣以下 10%(14%)

 両市場収穫遅れが見られていますね。
 大豆はそれにプラスして輸出検証高が大幅に増加し、中国向けの検証高が凄いですね。需給という部分でかなりのプラス材料ですが、相場は高寄り陰線引けとなり足取りはイマイチ。今晩の11月限が992.25セントから1005セントを上抜いて来るといい形になりそうです。
 コーンも高寄り陰線引けでしたが、シカゴ12月限がいい形ですね。まだ上値追いとなりそうですが、国内はそろそろいい所ではないでしょうか?

<ソフト系>
 両市場安いですね。ニューヨークは確り高くなっていますが、国内の頭が重いですね。取り組みの少ない分、一気に動くんでしょうね。


本日も本当にお疲れ様でした。  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。