11月 27 2009

11月27日 嵐の金曜日

<通貨・株式>
 本日のキツーイ円高に伴って、商品は昨日から下落基調を辿っています。しかし・・・ドルは何処まで下がるのか?ドルやユーロの値動きを見る限り買い難い所ですね。ユーロは今晩1.4844ドルを維持出来る様であれば許容範囲。
 日経平均は301.72円安の9081.52円で取引を終了。ここから切り返せるかが重要。後はドバイショックによるダウがどう反応するかが見もの。

<工業品>
 全てが元気に下げました。気持ちのいい下げですね。次は買いシーンでこんなのがあると面白い・・・。
 金は夜間で東工取のシステム障害により取引停止中。岡地は19時で注文受付終了ですので、19時過ぎに再開されても意味がありません。困った・・・。今晩のNY12月限が5日線を維持出来るかが見もの。
 プラチナは25日線を若干割り、やや足取りが悪いですね。現在のNY夜間取引では、今晩考えている下値抵抗の1440.8ドルを割っておりますが、下げ幅は大きくともこの辺りの値段は許容範囲。今晩引けて切り返せるか・・・?
 ガソリンも安かったですね。現在は落ち着いていますが、NY夜間が独自抵抗の196.65セントを下抜いており、今晩このラインを超えて来るかがポイントです。

<穀物>
 両市場かなり下げました。
 大豆はギャップを空けての下落となりました。この辺りでの揉み合いとなるのでしょうか?現在のシカゴ夜間取引で見ると、週足一目雲の1060.75セント超えが難しくなって来ました。今晩のシカゴを確認してから考えましょう。
 コーンも下げました。海外の休場前の上げを信じるなら買う所となりますが、今晩を見てから考えた方が良さそうです。

<ソフト系>
 アラビカは思ったほど下げませんね。今晩のNY3月限は重要で、140セントを上抜くと面白くなりそうです。
 粗糖は、チャートを見ると足取りが悪そうですが、大引けのストップ安は出来ストップとなっており、イマイチ信用出来ない下げでした。今晩のNY3月限が21.79セントを下抜けば信頼度が高くなりそうです。

 今週は週末2日が熱かったですね。気になるドバイショックの影響が今後どうなって来るかが重要で、怖いのは連鎖反応です。これは必ずあるかと考えていますので、今はそれを静かに眺めておく必要がありそうです。まずは今晩の海外通貨の動きに注目しましょう。

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。