11月 06 2009

11月6日 雇用統計で様子見。

 今週もお疲れ様でした。今晩は雇用統計の発表があります。今の所、米景気は緩やかに回復しており、今晩の発表で大どんでん返しとはならなそうですね。自動車産業の業績回復・失業申請者の減少等、なかなかのものです。日本時間のドルは小動きでした。今晩のレンジは90.21~90.99円で見ており、雇用統計を受けてどちらへ振れて来るかが見ものです。
 ユーロは今晩のレンジが1.4844~1.4909ドルで見ており、どちらへ抜けて来るか・・・?
 日経平均は110.44円高の9789.35円で取引を終了。下値揉み合いとなっており、今晩のダウが10,000ドルを維持出来るかがポイントだと思っています。

<工業品>
 この時間も下げませんね・・・。強いのでしょうか?
 金は新値抜きです。今晩のニューヨーク12月限は重要ですね。1092.8ドルを超える陽線で引けると強そうです。もし1084.3ドルを下抜き陰線となった場合は下値探りの展開を予想しており、内外5日線との乖離縮小の可能性がありそうです。
 プラチナも確りしておりました。今晩のニューヨーク1月限レンジは1358.5~1373.8ドルで見ており、レンジ上値を抜くと新値抜き・下値を割った場合は5日線との乖離縮小で見ております。
 ガソリンは確りですね。チャート的には悪くありません。200セントを割って引けていた改質ガソリン12月限が回復して200.29~204.29セント辺りまでの陽線となっていると内外良好です。

<穀物>
 両市場今晩の週足引け値が重要です。週足一目雲・・・。大豆で993.25セント・コーンで378.13セントです。
 しかし・・・農務省の発表には首を傾げる所があります・・・。今朝発表になった輸出成約高の今年度累計は、コーンで前年比4.5%増加・大豆で前年より55%増加しており、需給という上では問題のない所です。又、大豆に於いては中国の需要が増加・長雨による作物の品質低下による作付けの減少も考えており、大きな下落は考え難いと見ております。シカゴが下げても国内が下げないのはその思惑が入っているからでしょうか?今晩のシカゴ・・・重要です・・・。

<ソフト系>
 両市場レンジ内です。
 粗糖は下値探りの相場付を予想中!!内外レンジ内です。
 コーヒーは内外レンジ内です。今晩のニューヨーク12月限レンジは141.25~142.1セントと狭く設定。このレンジをどちらへ抜けて来るかで方向性がハッキリしそうです。

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

11月 06 2009

雇用統計待ちとなっていますが・・・。

<ドル>
 ドルは上値の重いままとなっており、本日の日本時間で91.04円を上抜いてマズマズ。

<工業品>
 金は現在新値抜きチャートとなっており、大引けまでこのラインを維持出来るかがポイント。
 プラチナはもう一段高となって来るかが重要。
 ガソリンは54,000円を乗せて来るかがポイント。

<穀物>
 シカゴ安にもかかわらず、昨日から確りしていますね。
 大豆は後場にもう一段高となるかがポイント。○社のハナ取りが気になりますが・・・。
 コーンももう一段高となるか・・・?

<ソフト系>
 アラビカは考えているレンジ内。
 粗糖は少し足取りが悪いですね。内外今一歩。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

11月 06 2009

11月6日 外電から

 昨日は夕方のコメントが出来ず申し訳ありませんでした。

 本日のマーケットは、今晩発表の米雇用統計を牽制した手仕舞い売りに押されております。ドルもユーロも独自レンジ内。主要の米発表は内容が良く、週間失業保険申請件数は今年の1月振りの低水準。又、米議会では今月終了する予定だった住宅購入者向けの税額控除は、来年4月まで延長される等、消費者の購買意欲を掻き立てる内容となっており、ダウは上昇です。

<工業品>
 金は、5日線乖離分の下げが来るかと感じておりましたが確りしていますね。この様な動きで高値揉み合いとなりそうです。
 プラチナは安くも5日線に抵抗が出た形になっています。まだ5日線との乖離がありますので、ニューヨークを見る限りでは手が出難い所。
 ガソリンは安く、200セントを割っています。少し足取りが悪いですね。

<穀物>
 輸出成約高の発表と、農務省より事前予想の発表(()は10月見通し)がありました。
(コーン)
 57万1200トン(35万~60万トン)
  主な成約先・・・カナダ21万1300トン 日本18万6700トン
 生産高・・・129億9500万bu(130億1800万bu)
 単収・・・163.7bu(164.2bu)
 期末在庫・・・16億5000万bu(16億7200万bu)

(大豆)
 52万4900トン(45万~70万トン)
  主な成約先・・・中国29万900トン 台湾17万5900トン
 生産高・・・32億6900万bu(32億5000万bu)
 単収・・・42.7bu(42.4bu
 期末在庫・・・2億3500万bu(2億3000万bu)

 コーンは10月内容よりも引き下げられて好材料。大豆は悪材料です。両市場、期近週足一目雲を下抜き、今晩このラインを上抜いて来るかが重要。

<ソフト系>
 粗糖のチャートが悪いですね。要注意!!
 コーヒーは確りしています。新値抜きの可能性ありか・・・?

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。