11月 11 2009

11月11日 夜間が熱い!!

<通貨・株式>
 夜間が高寄りしてのスタート。日本時間が引けてからの円安も手伝って上げていましたね。
 ドルは今晩で90.52円を上抜けるかがポイント。
 ユーロは高く、前回の高値をチャレンジしていますが、少し届かずに推移しております。もう一段高があってからの相場付は重要です。
 日経平均は0.95円高の9871.68円で取引を終了。米に対して日本の株式市場は頭が重いですね。今晩は祭日で、米市場は休場になりますので様子見ムードが強いのでしょうね。

<工業品>
 金が夜間で新値抜きです。これに影響を受けてニューヨークも高くなりそうですね。12月限が新値抜きとなるかがポイント。
 プラチナも夜間で上昇。この動きを維持出来るかですね。今晩のニューヨーク1月限が1371.9ドルを上抜いて引けると凄い。
 ガソリンは、夜間が上げていますが頭が重いですね。今晩のニューヨーク12月限が199.82セントを上抜く陽線となっていれば、国内も上へ抜けて来そうですが・・・。

<穀物>
 需給報告後の国内は、両銘柄プラスサイドで引けました。
 コーンは、ここから上げて来ると面白そうですね。今晩のシカゴ12月限が上値追いとなって来ると更にいい形です。その相場付を見てどこを買うかです。
 大豆はレンジ内です。シカゴ週足に注目しておきましょう。今晩1月限で991.50セントを上抜くといい形です。

<ソフト系>
 粗糖が下げませんね。今晩のニューヨークは重要。21.79セントを維持出来るかを見ておきたいと思います。
 アラビカは足取りが悪化。内外共にです。今晩12月限で133.6セントを割って来ると、更に下値追いとなりそうです。

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

11月 11 2009

投資家心理増加中!!

 投資家心理が商品市場に集まって来ているのでしょうか?私が登録させて頂いているサイトのアクセス数がかなり増加して来ております。やはり季節柄ですかね・・・?
 もしここから例年の様な相場とならなかった場合、投資家心理は一層冷え込む事でしょう。私は個人的にどちらへ行こうが関係ないと思っています。行った方へ付いて行けばいいのですから・・・。その方向転換をいち早くキャッチ出来ればいいんです。皆様にそれを掴んで頂ければと、無料メール会員様を募集しております。ご登録下さった方へは、日々抵抗値や推奨銘柄の送信・週間展望の送信・お電話でのトレード相談等行っております。宜しかったら1週間無料で致しますのでこちらから
登録しておいて下さい。
 どこでアクションを起こすか・・・ズバリお答え致します。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

11月 11 2009

11月11日 予想通りな需給報告。

 米農務省より、穀物の需給報告がありました。()は前回内容。

(コーン)
 作付面積 :8640万エーカー(同)
 単収   :162.9bu(164.2bu)
 供給合計 :146億500万bu(147億200万bu)
 消費合計 :129億8000万bu(130億3000万bu)
 期末在庫 :129億8000万bu(130億3000万bu)
 在庫率  :12.5%(12.8%)

(大豆)
 作付面積 :7750万エーカー(同)
 単収   :43.3bu(42.4bu)
 供給合計 :34億6500万bu(33億9800万bu)
 消費合計 :31億9500万bu(31億6900万bu)
 期末在庫 :2億7000万bu(2億3000万bu)
 在庫率  :8.5%(7.3%)

 コーンは強気内容・大豆は弱気内容。そのまま値段に反映されています。後は大豆ですね。週足に注目。

<工業品>
 全体的にレンジ内の動きとなっております。
 金は高値調整5日線との調整で、新値抜きには至れず。
 プラチナは下げて陰線となるも、レンジ内の動きとなっています。
 ガソリンは後2日程の調整となるか?

<ソフト系>
 コーヒーのチャートが崩れました。アイダの影響が少なくなった模様で売られています。全快の実線安値を抜いた弱い形です。
 粗糖は安く、若干の新値抜きとなっております。

 本日の通貨市場は、ドルもユーロもレンジ内。日本時間のドルは89.84円を上抜けるかがポイント。
 ダウは小さながらも新値抜きとなりました。日経平均は9941.57円を上抜けるかが重要です。

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。