11月 20 2009

11月20日 今晩の行方は・・・?

<通貨・株式>
 ドルは安いですね。日本時間が引けた段階で独自抵抗の88.93円を上抜けずでした。今晩のレンジは88.69~88.96円で見ており、レンジをどちらへ放れるかが見もの。今晩は米10月生産者物価指数や景気先行指数・11月連銀景況指数の発表を控えております。
 ユーロは、この時間も安くなっています。今晩のレンジは1.4766~1.4926ドルを見ており、どちらへ振れて来るかが見もの。ユーロ円がかなり悪いので、気になります。
 日経平均は51.79円安の9497.68円で取引を終了。下げるも陽線となり、久しぶりに陽線を見た気がしました。今晩のダウは10270.47~10438.17ドルで見ており、レンジ下値を維持出来るか見もの。

<工業品>
 全商品5日線の乖離分が終了。今の所このラインを割っているのは白金族です。プラチナは少し下値を探りそうですね。
 金は5日線を維持しており、今晩のNYが維持出来るかがポイント。
 ガソリンは内外下値探りです。揉み合いの範疇となっていますので日柄待ちです。

<穀物>
 確りしていた大豆。今晩のシカゴは重要で、週足一目の雲を維持出来るかがポイントです。そのラインは1018.69セント
 コーンは内外頭が重いですね。これも今晩のシカゴが週足一目雲を維持出来るかを見て切り返しを待ちたいと思います。

<ソフト系>
 上げにあまり動じず、下げに反応して来たアラビカ。NY12月限チャートが良くないので切り返し待ちですね。今晩のレンジは135.80~138.95セントで見ており、どちらへ抜けて来るかが見ものです。
 粗糖は内外良くないですね。下げが始まるのか・・・?今晩のNY3月限が22.83セントを維持出来ない様だと形は悪いままです。

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

11月 20 2009

全体的に安いな~

 ドルは安く、日本時間で88.93円を維持出来るかがポイント。
 円高に伴って全体的に安いですね。貴金属は5日線に抵抗を出している状態で、今の所は売り方優勢。
 ガソリンは足取りが悪いですね。内外イマイチのチャート付き。
 穀物は考えている抵抗値を割っています。後場に切り返して来るかがポイント。
 ソフト系は粗糖が足取り悪化。アラビカはレンジ内です。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

11月 20 2009

11月20日 外電から

<通貨・株式>
 ドルは下落するも陽線で確り。独自下値抵抗の89.12円を超えるには至れませんでしたが・・・。日本時間で88.93円を維持出来るかがポイント。
 ユーロは安くも、独自抵抗の1.4909以上を維持。揉み合いが続いています。1.50ドルの壁も厚いのでレンジ内。
 ダウは安くも、独自抵抗の10247.42ドルは維持しましたが、5日線を下抜いて来ました。この辺りでの揉み合いなるか?日経平均は9492.66円を維持出来るかがポイント。

<工業品>
 昨日の夜間からは持ち直していますね。
 金は一時大幅安となるも5日線を維持した形となり、この辺りでの揉み合いとなるか?
 プラチナも同様5日線に抵抗を出した形になっています。
 両貴金属は、内外共に5日線がポイントです。
 ガソリンは足取りが悪いですね。ここから切り返せると面白いのですが・・・。5日線を割ってイマイチなチャートです。

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。
(コーン)
 35万2900トン(35万~60万トン)
  主な成約先・・・日本18万7200トン メキシコ3万600トン

(大豆)
 134万9700トン(70万~100万トン)
  主な成約先・・・中国72万4600トン メキシコ14万2200トン

 大豆は急進し、新値抜きとなりました。中国の成約は相変わらず多く、昨年同期から30万トンほど増加しております。週足もマズマズですが、この辺りで一旦押して来るかがポイント。
 コーンは安く、レンジ内に留まっております。小麦の足取りもイマイチになっていますので、ここからの相場付を見てから考えた方が良さそうです。

<ソフト系>
 コーヒーは安く、独自抵抗の137.25セントを割って引けました。これ・・・新値抜きの可能性もありますね。
 粗糖も安く、暴落の気配ありです。買うのは注意が必要です。

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。