12月 10 2009

12月10日 下押し完了!?

 全体的に持ち直しておりますね。銘柄の中にはいいサインが点灯したものもあって、そろそろ考えてみたい所です。詳しくはこちらへどうぞ。日々の抵抗や推奨銘柄をお伝え致します。

<通貨・株式>
 ドルは横這い。今晩のレンジは87.93~88.97円で見ており、現在の段階だと下のラインが意識されそうですね。
 ユーロは安いですね。今晩のレンジは1.4664~1.4813ドルで見ており、どちらへ抜けて来るか?下髭の長い分、切り返して来そうな気もしております。
 日経平均は141.90円安の9862.82円で取引を終了。10,000円を割りました。明日の相場は重要で、9943.57円を上抜けると押し目完了の見方です。

<工業品>
 この時間の夜間は小動きです。
 金は3,200円を中心に上下動しており、手を出すのが怖い所ですね。NY夜間もプラスサイドを維持してくれていますので、今晩引けた段階で2月限が1120.9ドル以上の陽線となってくれていればマズマズです。
 プラチナは確りしていますね。今晩のNY1月限が1441.9ドル以上の陽線となれば期待大なんですが・・・。
 ガソリンは大幅安となった修正で、夜間取引はプラスサイドになっています。5万円乗せないと信頼度は低そうです。今晩のNY1月限が切り返してくれるかですね。

<穀物>
 両市場共に、考えていた抵抗を割って引けました。
 大豆は下げましたね。最近のドバイショック時の下げに類似しており、ここから切り返せるかがポイント。今晩は農務省発表を控えておりますので、予想通りの在庫となるかは織り込まれたとしても、ここから海外が下げて来れば需要増加も考えられるので突っ込みは拾っておきたい所。今晩のシカゴ1月限レンジは1026.75~1031.50セントで見ており、どちらへ抜けて来るかが見ものです。
 コーンは先月の安値を下抜く状態。週足レンジ下値が視野に入っております。需給報告での期末在庫予想は増加となっており、素直には上げられないファンダメンタルとなっています。この3日揉み合いとなっているシカゴ3月限のレンジは380~385.25セントで見ており、どちらへ放れて来るかがポイント。

 こんな相場付で、皆様のお役に立てたらと無料メール会員様を募集しております。具体的にいくらで手を出して等の売買支持をメールで送信致しております。宜しかったらこちらで登録してみて下さい。
 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 10 2009

12月10日 外電から

 全体的に足取りが悪いですね。石油の暴落からの様ですが、週足で検証すると一目の雲を割っている銘柄が多く、この調子で行くと週末にかけてそれらのラインを上抜けるかが重要になって来ます。
 
<通貨・株式>
 ドルは安く、本日の段階では先週のギャップ87.49円を維持した形になっています。日本時間でのギャップは87.31円と88.73円に空いており、安易には手が出難い所です。
 ユーロはじり高。下値抵抗で見ていた1.4672ドル以上は維持して引けました。週足で見ると一目の雲は1.4206ドルで、唯一雲を割らずにいるだけに、この通貨が下落すると大変な事にもなり兼ねませんね。
 ダウはじり高。この日の抵抗10285.97ドルを維持しています。未だレンジ内。
 CRB指数は新値抜きです。

<工業品>
 金は安いですね。需要旺盛材料から一気に上げた分を吐き出す形になっています。もう一段下げて来る可能性もありそうですね。
 プラチナは安く、25日線を割った形です。どこで買うかの相場付。
 ガソリンの足取りが悪いですね。今回発表になった週間在庫統計の内容が悪く、予想されていた数量よりも70万バレル増加の220万バレルとなり売られた模様。原油は予想から320万バレル増加したようですね。

<穀物>
 今晩の農務省発表による期末在庫の事前予想は下記の通り。()は前月内容。

 コーン・・・16億4600万bu(16億2500万bu)
 大豆・・・2億3500万bu(2億7000万bu)

 コーンは引き上げ・大豆は引き下げ予想です。
 大豆は安くも25日線を維持した形。この辺りでの揉み合いとなるか?
 コーンも揉み合いとなっています。

<ソフト系>
 コーヒーは考えていた142.10セントを割って2日前の上げを吐き出した形です。
 粗糖は揉み合いです。

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。