12月 12 2009

12月12日 貴金属安・穀物ソフト系高

<通貨・株式>
 ドルは大幅高。この日発表された11月米小売売上高が、総合1.3%・自動車を除く部門が1.2%と事前予想を上回り、12月米ミシガン大消費者信頼感指数速報値が73.4%と予想以上に上昇した為、89.81円と移動平均50日線を上抜くも引けにかけては50日線を割った陽線となっております。週足レンジ下値88.61円以上を維持した形。
 ユーロは安く、11月の安値を下抜く状態になっております。週足でも足取りが悪く感じられます。ドバイ問題によるユーロ不安材料やドル高により売られた模様。
 ダウは高くも新値抜きには至れず。5日線と乖離している分修正がありそうですね。

<工業品>
 全体的に安いですね。クリスマス月となっている為、売方買方双方の手仕舞いが見られている様ですね。
 金は、実線で今週の安値を抜きました。週足レンジ下値の1098ドル以上は維持しましたが、週足ベースで見ると足取りが悪く感じられます。週明けの相場付はかなり重要になりそうです。
 プラチナは安く、この日に出来た長い上髭が気になる所です。週足一目雲の1425.85ドルも下抜き、日週足共に足取りはイマイチです。
 ガソリンはじり高となるも、プラチナ同様に長い上髭が気になります。下げ過ぎの修正高とは言えどこの罫線は嫌な感じですね。このラインで3-4日程の日柄調製となりそうです。

<穀物>
 両市場高いですね。
 コーンが凄い罫線ですね。今週下げた他銘柄も、この様な線を付ければ期待感もあったのですが、コーン自体もう少し上があると良かったんですけどね・・・。週足で見ると、今週重要だった4ドルを越えて引けており、上値指向で見ておいても良さそうです。
 大豆は高く、ここから出直って来るといつも通りの動きです。中国が12月の大豆輸入を460万~480万トン・1月は400万~450万トンと発表しており、依然中国需要の多さを予想しております。週足で見ると一目の雲の中へは入れず、基準線と転換線内を推移しております。

<ソフト系>
 この2日間で凄いのが粗糖ですね。先月の高値を抜き去り、チャート上ではかなり足取り改善です。もう一段高となると、更に上昇に弾みが付きそうです。
 コーヒーは横這い。週足で見ると、レンジ上値で考えていた142セント以上を維持した形になっており、足取りは良さそうです。

 尚、12月8日現在の大口投機家の買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

<工業品>
 金・・・254,429枚(259,064枚)
 銀・・・42,536枚(45,199枚)
 白金・・・21,114枚(22,480枚)
 パラ・・・13,521枚(13,630枚)
 ガソ・・・48,499枚(59,673枚)

<穀物・ソフト系>
 コーン・・・194,766枚(229,956枚)
 大豆・・・116,917枚(116,292枚)
 コーヒー・・・31,029枚(26,520枚)
 粗糖・・・185,473枚(190,453枚)

 後程週間展望を更新致しますので、会員の方は暫くお待ち下さい。まだ登録がお済みでない方はこちらで登録出来ますので宜しかったらどうぞ。ご登録下さった方へは、毎週月~木曜の夜に翌日の抵抗値や推奨銘柄・週間展望の閲覧・電話でやメールでのトレード相談を1週間無料でご提供致します。
 年末へ向けて頑張って参りますので宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。