1月 26 2010

1月26日 外電予想

<通貨・株式>
 ドルは下落するも大引け間際に戻しましたね。現在は再びだれて来ておりますが、今晩のNY市場で89.97円を維持出来るかが見ものだと思っています。
 ユーロはだれていますね。今晩考えている1.4097ドルを割っております。今晩ここを維持出来ない場合は、週足一目雲の1.3782ドルが視野に入って来そうです。
 日経平均は187.41円安の10325.28円で取引を終了。新値抜きです。内外チャートが悪くなりそうです。

 

<工業品>
 金は安く新値抜きになりました。今晩のNY2月限が、昨年12月の実線安値を下抜いて来るかがポイントですね。
 プラチナは引け間際の下げ方が凄かったですね。現在はプラスサイドを維持しておりますが、今晩のNY4月限が1520ドルを割って引けると足取りが悪いですね。
 ガソリンは新甫発会となりましたが、これも足取りが悪いですね。昨晩出直った改質ガソリン3月限が197.27セントを割り込んで来ると内外足取り悪化で見ております。

 

<穀物>
 大豆は新値抜きです。ボリンジャー下限は維持出来ましたが、まだ下値追いになりそうな気がしております。今晩のシカゴ3月限が935.50セントを維持出来るかがポイント。
 コーンも新値抜きです。今晩のシカゴ3月限が364セントを維持出来るかがポイント。

 

<ソフト系>
 アラビカも頭が重いですね。今晩のNY3月限が138.25セントを割って引けると良くないですね。
 粗糖は当先以外終日ストップ高です。NY3月限はまだ上値追いとなるのか?

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。