1月 30 2010

1月30日 外電から

<通貨・株式>
 米商務省から発表された第4四半期(10~12月)実質GDPは5.7%の増加と市場予想の5.4%を上抜きました。ドルは上昇し、この日に考えていた上値の90.24円を超えて引けております。今週見ていた週足上値抵抗の90.18円も上抜きドル高傾向となっております。しかし、景気回復の持続性に対する懸念からダウは下落し、新値抜きになっています。一目雲下限を下抜き、足取りは悪くなっています。
 ユーロは安く新値抜きになっており、昨年夏場以来の安値となっています。週足一目雲上限は維持した状態。
 CRB指数もドル高により下げており、新値抜きとなっています。

 

<工業品>
 今週は出直る所もありながら、移動平均5日線を上抜けずに頭が重くなっています。今後もこのラインが抵抗線になりそうですね。
 金2月限は安く、小さな陰線での新値抜きです。この辺りがい易いのか、殆ど横這いになっています。そろそろ売り飽きムードが漂いそうですね。
 プラチナ4月限はじり高。この日の取引は、ろうそく足よりも上にある5日線と下にある50日線で抵抗を出した形になっており、週明けの相場付が見ものです。
 ガソリン3月限も新値抜きになっています。この辺りで抵抗が見られるかが重要です。

 

<穀物>
 大豆の月限の下げが凄いですね。新値抜きです。原油や株価の下げ・南米の豊作観測が圧迫要因となっています。これも5日線が抵抗となっています。
 コーン3月限も新値抜きになっています。市場は需要家の押し目買いや農家の売り渋り・ファンドの買い戻し予想で下げ渋っていましたが、大豆や小麦の下落に追随した模様。小麦も新値抜きになっています。

 

<ソフト系>
 粗糖3月限は高く、新値抜きになっています。内外チャートはいい形ですね。
 コーヒー3月限は安く、新値抜きです。週明けの相場はかなり重要ですね。

 

 尚、1月26日の海外大口投機家の買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

<工業品>
 金・・・211,924枚(221,469枚)
 銀・・・37,069枚(44,301枚)
 白金・・・18,514枚(19,428枚)
 パラ・・・12,036枚(12,299枚)
 ガソ・・・62,682枚(73,389枚)

<穀物>
 コーン・・・143,112枚(181,776枚)
 大豆・・・39,096枚(31,926枚)
 コーヒー・・・27,877枚(31,926枚)
 粗糖・・・236,279枚(241,529枚)

 

 来週も相場は荒れそうです。気を引き締めて頑張って参りますので宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。