1月 07 2010

1月7日 外電と日本市場

<通貨・株式>
 ドルはNY時間で今週のギャップを上抜きました。日本時間での本日のレンジは92.12~92.48円で見ており、どちらへ抜けて来るかがポイント。 
 ユーロは確り。一目転換線を維持した形です。
 ダウは揉み合い。
 CRB指数は新値抜きとなっております。

<工業品>
 NYは全面高となっております。1月8日から、スイス証券取引所にシルバー白金族のファンドを上場するとの事から高いようです。特にNYシルバー3月限の足取りがいいですね。
 国内は行き過ぎ感もあってか高値からだれております。中には本日考えていた上値抵抗を取れずに下落している銘柄もあり、明日にかけての押し目形成待ちとなりそうです。

<穀物>
 シカゴ大豆3月限は一目遅行線に注目しておきましょう。国内はマイナスサイドになっており、後場に切り上げられるかがポイント。
 シカゴコーン3月限はなかなかの足取りですね。小麦3月限の罫線もいいので上値指向となりそうですね。国内は後場にもう少し下げるかを見ておきましょう。

<ソフト系>
 NY粗糖3月限が新値抜きです。国内は人為的に先が上げませんね。
 NYコーヒー3月限は横這い。国内アラビカはじり安です。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。