1月 22 2010

1月22日 今晩の外電は重要ですね。

 本日は大幅安となり、工業品銘柄はサーキットブレーカー(CB)となって大荒れ状態でした。外電が確りしていた穀物も換算以上の下げとなり、今晩のシカゴが注目される所です。

 

<通貨・株式>
 ドルは下落し、新値抜きとなりました。今晩のNY市場が、オバマ氏発言後にどう反応して来るかが見ものです。今晩レンジは90.21~91.67円と広く、どちらへ抜けて来るかですね。週末だけに買戻しによる上昇も考えられますね。
 ユーロはこの時間戻しております。今週の下げでギャップが空いております。第1段階は1.425ドルです。ここを上抜けるかがポイント。
 日経平均は277.86円安の10590.55円で取引を終了。いい所で止まっているダウがどう反応するか見ものです。

 

<工業品>
 全面安でした。この時間は日中の下げ過ぎからかプラスサイドとなっており、今晩の外電に注視です。
 金は昨年12月実線安値を下抜いて新値抜きとなりました。今晩のNY2月限が1088.4ドルを維持出来るかと、1100ドルを上抜いて来るかが重要だと思っております。
 プラチナは凄まじい下げでしたね。ここからもう一段安になるかがポイントです。NY4月限の罫線も悪化していると見ておりますので、今晩も下値探りになりそうです。
 ガソリンも大幅安です。この時間は若干戻しておりますが、イマイチ頭が重たいですね。今晩のNY3月限が一目雲上限の198.59セントを維持出来るかも重要。

 

<穀物>
 今晩のシカゴ両市場からは目が離せない状況ですね。
 大豆は安く、本日換算以上に下げました。出来高は7,120枚ほどでさほど大きくはありません。本日の下げで新値抜きになっており、今晩のシカゴ3月限の動きに注視。956セントを上抜いている陽線となっていればマズマズだと考えております。
 コーンは安く、本日の動きで一目雲下限を下抜きました。今晩のシカゴ3月限が382セントを上抜く陽線となっていればマズマズだと思っております。

 

<ソフト系>
 粗糖は終日ストップ安でした。今晩のNY3月限が27.50セントを下抜いていると足取りは更に悪くなりそうです。
 アラビカも安く、今月の実線安値を割り込みました。今晩のNY3月限レンジは137.95~140セントで見ており、どちらへ放れて来るかが見ものです。

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。