3月 31 2010

3月31日 外電

<通貨・株式>
 ドルは上昇し新値抜きとなりました。ここからのドルは重要です。本日の日本市場では93.16円を上抜けるかがポイント。
 ユーロは安く、この日の上値抵抗で見ていた1.3528ドルを上抜くには至れず。移動平均5日線は維持しており方向感のない展開。
 ダウは高く新値抜きです。日経平均も新値抜きとなるかがポイント。
 CRB指数は高く、この日の上値抵抗274.55を上抜くには至れず。ボリンジャー中心線を上抜き左確りしております。

 

<工業品>
 金6月限は安いですね。一目雲の中へ入って来ました。移動平均50日線を割っており、5日線を維持出来るかがポイント。
 プラチナ7月限は安く、前日の出来高取組高の増加から押し目形成か?移動平均5日線との乖離分の修正安となっています。
 ガソリン5月限は高く、安取りはマズマズ。

 

<穀物>
 今晩の農務省発表を前に神経質な動きとなっています。
 大豆5月限は高くも、この日の上値抵抗で見ていた977セントを上抜くには至れず。一目遅行線はいい位置になって来ました。
 コーン5月限は安く新値抜きです。小麦5月限が移動平均5日線を上抜いて来ましたので、ここからのコーンの動きも重要です。

 

<ソフト系>
 コーヒー5月限は高く、一目遅行線の位置も良好。押し目買い方針で良さそうです。
 粗糖5月限は高く、この日の上値抵抗17.99セントを上抜くには至れませんでしたが、一目転換線を上抜き確りです。

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。