3月 02 2010

3月2日 今晩の外電を予想

<通貨・株式>
 ユーロの下げが凄いですね。現在では新値抜きの水準となっており、昨晩の流れと似ております。チャート的には下値固めの状況となっていますが、個人的にはもう一段「ドーン!!」と下げて来ると灰汁抜けしそうな気がしております。
 ドルは今晩で88.78円を維持出来るかがポイント。
 日経平均は49.78円高の10221.84円で取引を終了。一目基準線と転換線がデッドクロスして来たのが気になります。明日の重要値段は10238.65円で見ており、このラインを上抜けるかがポイント。

 

<工業品>
 夜間取引は全体的に下げております。全商品この辺りに抵抗値段がありますのでジックリ見て考えたいと思います。
 金は3,200円割れに抵抗が見られていますね。今晩のNY4月限が1110.4ドルを維持出来るかがポイントだと思っています。
 プラチナは下げていますが、4,400円割れには抵抗が出た形です。今晩のNY4月限が1562.4ドルを上抜いて来るかを見ておきたいと思います。
 ガソリンは今晩のNY4月限が211.70セントを維持出来るかが重要。上で見ると217.35セントを上抜けると出直りそうです。

 

<穀物>
 大豆は内外5日線に抵抗を出した形です。今晩のシカゴ5月限が973セントを上抜くと、国内も上値追いとなりそうです。
 コーンは今晩のシカゴ5月限レンジを375~389.50セントで見ており、どちらへ抜けて来るかを見ておきたいと思います。

 

<ソフト系>
 アラビカは往って来いです。NY5月限は5日線を上抜いて来ましたが、今晩ここを維持出来るかがポイントです。
 粗糖は安く新値抜きです。内外足取りが悪いので、今晩のNY5月限の足取りを見て考えたいと思います。

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

3月 02 2010

4%に引き上げ

 豪州の政策金利は通常通り0.25%の引き上げ。商品は静かな動きとなっていますが、ゴムの下げが凄いですね。「知ったら終い」か!?後場の状況に注目しておきましょう。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

3月 02 2010

3月2日 外電から

<通貨・株式>
 ドルは89円台を維持。この日に発表された米個人支出は良くも、製造業景況指数はは低下して強弱まちまち。この日の上値抵抗89.44円を上抜けずレンジとなっています。
 ユーロは安くも陽線引けとなっており、5日線や一目転換線を割っています。下値固めの展開ですが、まだ下値余地もありそうです。
 ダウは高く、この日の上値抵抗10402.35ドルや一目雲の中を推移しています。
 CRB指数は安く、5日線を割りました。この日の重要線275.39を上抜けず、一旦押し目待ちになりそうですね。

 

<工業品>
 金4月限はじり安。一目雲の中へ入って行けずに頭が重いですね。この日の上値抵抗1124ドルを上抜くにも至れず。
 プラチナ4月限は高くも上髭の長い陽線です。目先はこのラインが意識されそうです。
 ガソリン4月限は安く、再び5日線を割って来ました。一目雲上限も割り込んでいます。

 

<穀物>
 輸出検証高の発表がありました。

 

(コーン)
 3886万1000BU(2700万~3400万BU)
  主な成約先・・・日本1699.4万BU メキシコ457.2万BU

(大豆)
 4012万6000BU(2700万~3500万BU)
  主な成約先・・・中国2373.2万BU インドネシア273.4万BU
 

 大豆5月限は高くも、この日の上値抵抗959.50セントを上抜けず陰線引けとなっています。この日に発表された中国向けの成約高は前年比600万BU程の増加。チャート上では揉み合いになっています。
 コーン5月限は安く、この日の重要値段389セントを上抜けず、一旦押し目待ちになりそうですね。

<ソフト系>
 粗糖5月限が凄い下げですね。新値抜きです。下値探りの展開が続きそうです。
 コーヒー5月限は高く、この日の上値抵抗131.40セントや5日線を上抜いて来ました。一目転換線を上抜くには至れず、もう一段高が欲しかった所。

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。