5月 31 2010

夜間スタート

<通貨・株式>
 ドルは高かったですね。この日の上値抵抗91.38円を上抜き、一目雲の中へ入って来ました。ギャップを空けて上抜いて来ましたね。
 日経平均は5.72円高の9768.70円で取引を終了。この日のレンジ内で取引を終えています。

 

<工業品>
 金は高かったですね。もう一段高となるかがポイントです。
 プラチナは高いですね。金同様にもう一段高となるかがポイント。
 ガソリンは高くも頭の重い展開。NY待ちの様です。

 

<穀物>
 両市場シカゴ安にもかかわらず下げが甘い1日でした。
 大豆は専修できたギャップを埋めてどう出るかが見所。
 コーンは罫線がイマイチですね。一旦押し目待ちか?

 

<ソフト系>
 アラビカは安くギャップ埋めの最中。
 粗糖は安く、移動平均5日線を中心にした上下動が続いています。どちらへ放れて来るかがポイント。

 

 今晩は海外休場です。
 明日は終日外出の為、コメントはお休みさせて頂きます。

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 31 2010

日経平均の本日のレンジ

 ドルは今朝方コメントした91.38円を超えており、大引けでこのラインを上抜いているかが見もの。
 日経平均の本日のレンジは9736.14~9792.61円で見ており、現在はこのレンジ内を推移しています。大引けでどちらへ抜けるかが見もの。

 商品は円安により朝から小動き。今晩は海外が休場の為様子見ムードとなりそうです。
 13:00~14:00の間席を外します。本日の電話相談は15:00までにしますので、お気軽に直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 31 2010

5月31日 ドルを週足で見ると・・・

 おはようございます。
 
 今週のドルレンジは、日本時間で90.16~93.67円・NYでは88.41~91.57円で見ております。内外大勢は売りになっております。特にNY時間でのレンジ下値は大きいので、瞬間的にこの様な値段が来る可能性もありますね。レンジ上値を取りに来るかは、本日の日本時間で91.38円を上抜いて引けるかがポイント。今週国内商品市場も大きく動く相場になるかもしれませんので、慎重に取り組みたいと思います。

 

 又、本日8:00~14:00の間電話相談を致しております。現在の建玉状況や今後の方針等、そんな事でもお気軽に直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。

 

 又、無料メール会員様も募集しております。ご登録下さった方へは下記情報提供を1週間させて頂きます。

 

 ① 毎週月~木曜日に日々抵抗値段や推奨銘柄を更新
 ② 毎週土曜日に週間展望を更新
 ③ 毎週月曜日の8:00~14:00にトレード相談
 ④ 必要な方へは業界紙を送付
 ⑤パソコンが苦手な方へは①と②をファックスで送信

 

 皆様のお役に立てたら幸いですこちらで登録出来ますのでどうぞ。

 

 今週も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 29 2010

3銘柄に拘りたい

 お世話になります。

 来週月曜日の8:00~14:00に電話相談を致します。現在の建玉にお悩みの方や今後の方針を聞きたい方等、お気軽に直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。

 

 又、無料メール会員様も募集しております。ご登録下さった方へは下記情報提供を1週間させて頂きます。

 

 ① 毎週月~木曜日に日々抵抗値段や推奨銘柄を送信
 ② 毎週土曜日に週間展望を送信
 ③ 毎週月曜日の8:00~14:00にトレード相談
 ④ 必要な方へは業界紙を送付
 ⑤パソコンが苦手な方へは①と②をファックスで送信

 

 皆様のお役に立てたら幸いです。こちらで登録出来ますのでどうぞ。

 来週も相場は荒れそうですね。頑張って参りますので宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 29 2010

5月29日 外電と海外大口投機家建玉状況

<通貨・株式>
 ドルはじり安。この日格付け会社
フィッチ・レーティングスから、スペインの格付けをAAAからAA+に引き下げると発表されて全通貨が下落。ドルは辛うじて対ユーロで買われた格好でじり安程度。週足でも一目雲下限90.76円以上を維持。
 ユーロは安く、移動平均5日線を下抜きました。ここを中心に揉み合い続いています。月足では足取りは悪い。
 ダウは下落。移動平均5日線乖離分の修正といった所。
 CRB指数は安く、ダウ同様に5日線の乖離分といった所。

 

<工業品>
 金6月限はじり高。この日の下値抵抗1211.7ドルを維持してレンジ内で方向感のない動きです。
 プラチナ7月限は安く、移動平均5日線の乖離分修正。一目遅行線は雲の中に入れずに頭は重いですね。
 ガソリン7月限は安くも5日線乖離分の修正。一目転換線に下髭で抵抗を出した形です。

 

<穀物>
 ファンドの大口売りにより、大幅安となっています。
 大豆7月限は安くも、この日の下値抵抗931.50セント以上は維持。再び揉み合いステージ入りとなりました。ここから新しいトレンドが発生するかが見もの。
 コーン7月限は安く、今週上げた分を全て吐き出す形になりました。テクニカル的にも良かった全ての部門を割り込んで一夜で一変です。小麦7月限は新値抜きとなっています。

 

<ソフト系>
 コーヒー7月限は安く、移動平均50・25日線を割り込むも広いレンジ内となっています。ボリンジャー中心線や一目雲下限を割り込んで来ました。
 粗糖7月限安く、この日の下値抵抗14.98セントを割り込んで来ました。ボリンジャー中心線や一目転換線を割り込み、もう一段安があるかが見所。

 

 

 尚、5月25日現在の海外大口投機家の買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

<工業品>
 金・・・227691枚(231670枚)
 銀・・・34832枚(42790枚)
 白金・・・14988枚(23052枚)
 パラ・・・12308枚(14457枚)
 ガソ・・・29408枚(49375枚)

<穀物・ソフト系>
 コーン・・・122848枚(110881枚)
 大豆・・・24706枚(33219枚)
 コーヒー・・・9081枚(12786枚)
 粗糖・・・108787枚(106719枚)

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 28 2010

5月28日 今晩の外電予想

<通貨・株式>
 ドルは上昇。この日の上値抵抗90.87円を上抜き、週足上で見ていた90.08円や一目雲下限90.35円を上抜き押し目完了の形です。今晩のNY市場では91.09円を上抜けるかがポイント。
 ユーロはこの時間高いですね。週明けは海外市場が休場になりますので、今晩で月足が決まります。1.2412ドルを上抜いて引けるかが重要です。
 日経平均は123.26円高の9759.74円で取引を終了。週足一目雲上限9822.86円を上抜けずでした。今晩のNYダウは10285.97円を上抜いて引けるかがポイント。

 

<工業品>
 金は高いですね。ボリンジャー中心線を上抜いてなかなかの形です。ここからの相場付は見所。今晩のNY6月限は1211.7ドル以上を維持出来るかがポイント。
 プラチナは高く、一目雲内に入って来るかが見ものですね。今晩のNY7月限は一目雲の中に入って来るかがポイント。1553.10ドルです。
 ガソリンは高いですね。51000円台を確り上抜いて引けて来るかが見所で、今晩のNY7月限も206.64セントを上抜けるかがポイント。

 

<穀物>
 大豆は高く、先週出来たギャップを上抜いて来ました。一目転換線も上抜いてなかなかの形です。今晩のシカゴ7月限は957.08セントを上抜けるかがポイントです。
 コーンは高くも、移動平均25日線を上抜けずです。今晩のシカゴ7月限が380.95セントを上抜くと更にいいですね。

 

<ソフト系>
 アラビカは高く、移動平均25日線を上抜いて来ました。今晩のNY7月限で135.95セントを上抜いて来れば更にいいですね。
 粗糖は揉み合いながらも、今週の実線高値を若干上抜いています。今晩のNY7月限が14.98セントや15.29セントを上抜く形となるとチャート改善となりそうです。

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 28 2010

ドルと株式は週足で考えよう。

 ドルは91円を中心に上下動しております。週足では一目雲の中を推移しており、方向感もなく終わりそうです。株式は高く、この日の上値抵抗9736.14円や9788.81円を上抜けるかと、週足一目雲上限の9822.86円を上抜いて引けるかがポイント。

 商品は朝動いてからは殆ど横這いですね。週末だけに週足を見ておきましょう。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 28 2010

5月28日 外電と穀物輸出成約高

<通貨・株式>
 ドルは上昇。この日に発表された主要経済発表の内容はやや悪くも、中国やクウェートが欧州への投資縮小を否定した事がはやされて株式が上昇。全通貨プラスサイドとなっております。ダウも週足レンジ上値を抜き去り足取りは良好です。本日の日本時間でのドルは90.87円を維持出来るかがポイント。

 

<工業品>
 金6月限は安くもレンジ内。ここを基点に相場がどちらへ振れて来るかが重要です。
 プラチナ7月限は大幅高。ここから内外上値を切り上げてからの値位置が重要では・・・?
 ガソリン7月限は大幅高。内外チャートが類似しておりますので、国内も大幅高となりそうですね。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。

 

(コーン)
 85万6800トン(85万~135万トン)
  主な成約先・・・日本35万4900トン 中国11万1000トン

(大豆)
 29万5400トン(25万~75万トン)
  主な成約先・・・中国18万トン マレーシア2万5200トン

 

 両市場高いですね。特にコーン7月限は前日からのチャートが好転となっており、今週末でこのラインを継続出来るかが見もの。ファンダメンタルでは中国の来年度積みの13万トンにキャンセルが出た模様。本年度積みは24万1000トンの買い付け確認が取れています。大豆の中国向け成約は前年同期比微増。

 

<ソフト系>
 コーヒー7月限は高くもレンジ内。
 粗糖7月限安くもレンジ内です。

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 27 2010

5月27日 今晩の外電予想

<通貨・株式>
 ドルは上昇し、この日の抵抗89.94円を超えて引けました。今晩の米主要経済発表は下記の通り。

 週間失業保険申請件数(事前予想+11.3%)
 第1四半期・GDP(前四半期比+3.4%)
 第1四半期・個人消費(前四半期比+3.7%)

 今晩のNYドル市場は90.39円を上抜けるかがポイントです。
 ユーロは月足レンジで1.2015~1.2412ドルで見ておきましょう。
 日経平均は117.06円高の9639.72円で取引を終了。明日は週末ですので週足に注目。一目雲上限9822.86円を上抜けるかがポイント。今晩のダウは10161.57ドルを上抜くとなかなかです。

 

<工業品>
 金は高く、日中取引では移動平均25日線を上抜いて引けました。一目転換線を上抜けるかがポイント。今晩のNY6月限1223.9ドルを上抜けるかも重要です。
 プラチナ7月限は高く、ここ数日抵抗であった移動平均5日線を上抜きました。今晩のNY7月限も1537.5ドルを上抜いて引けるかがポイントです。
 ガソリンも高く、移動平均5日線を上抜いて引けておりなかなかの足取りです。内外5日線を上抜きいい形ですね。今晩のNY7月限は上値追いとなるかが見もの。

 

<穀物>
 大豆は高く移動平均5日線を上抜いて来ました。今晩のシカゴ7月限が942セントを上抜いて引けるかが重要。
 コーンも高かったですね。移動平均50日線を上抜いて来ました。今晩のシカゴ7月限は372.75セントを上抜いて引けるかが見ものです。

 

<ソフト系>
 アラビカは高く、もう一段高となるかが見所です。今晩のNY7月限は136.15セントを上抜くとチャート改善で見ております。
 粗糖は高く、この2週間程度5日線を中心に揉み合っております。今晩のNY7月限が16.05セントを上抜くと揉み合い上放れとなりそうですが・・・。

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 27 2010

ドルと日経平均

 ドルはこの日の抵抗89.94円以上を維持しており、本日の引けでこのラインを維持しているかが見もの。日経平均はレンジ内での動きとなっており、レンジ下9441.64円を維持出来るかがポイント。

 商品は全体的に小動きですね。本日は週足で追いかけてみる事にします。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。