5月 28 2010

5月28日 外電と穀物輸出成約高

<通貨・株式>
 ドルは上昇。この日に発表された主要経済発表の内容はやや悪くも、中国やクウェートが欧州への投資縮小を否定した事がはやされて株式が上昇。全通貨プラスサイドとなっております。ダウも週足レンジ上値を抜き去り足取りは良好です。本日の日本時間でのドルは90.87円を維持出来るかがポイント。

 

<工業品>
 金6月限は安くもレンジ内。ここを基点に相場がどちらへ振れて来るかが重要です。
 プラチナ7月限は大幅高。ここから内外上値を切り上げてからの値位置が重要では・・・?
 ガソリン7月限は大幅高。内外チャートが類似しておりますので、国内も大幅高となりそうですね。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。

 

(コーン)
 85万6800トン(85万~135万トン)
  主な成約先・・・日本35万4900トン 中国11万1000トン

(大豆)
 29万5400トン(25万~75万トン)
  主な成約先・・・中国18万トン マレーシア2万5200トン

 

 両市場高いですね。特にコーン7月限は前日からのチャートが好転となっており、今週末でこのラインを継続出来るかが見もの。ファンダメンタルでは中国の来年度積みの13万トンにキャンセルが出た模様。本年度積みは24万1000トンの買い付け確認が取れています。大豆の中国向け成約は前年同期比微増。

 

<ソフト系>
 コーヒー7月限は高くもレンジ内。
 粗糖7月限安くもレンジ内です。

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。