5月 06 2010

5月6日 雇用統計前

<通貨・株式>
 ドルはこの日に考えていた93.94円を上抜くには至れず。日本市場も頭が重いですね。今晩のNYで93.42円を下抜くと下値探りになりそうですね。週末には米4月雇用統計がありますので様子見気分となっています。
 ユーロは今晩で切り返せるかが重要です。
 日経平均は361.71円安の10695.69円で取引を終了。一目雲上限を割って来ました。今晩のNYレンジは10639.41~10916.64ドルで見ており、どちらへ抜けて来るかと一目雲上限10697.75ドルを維持出来るかがポイントです。

 

<工業品>
 金はじり安。移動平均5日線との乖離分の日柄調整といった所でしょうか?今晩のNY6月限レンジは1154~1182.5ドルで見ており、移動平均5日線を上抜いて引けるかもポイント。
 プラチナは大幅安。移動平均25日線を下抜き、一目転換線やボリンジャー中心線も割って来ました。今晩のNY7月限レンジは1621.4~1659.5ドルで見ており、どちらへ抜けて来るかが見もの。
 ガソリンは安く25日線を割り込みましたが、この辺りを意識した動きとなっています。今晩のNY6月限は、221.76セントを維持出来るかがポイント。

 

<穀物>
 大豆は安く、移動平均5日線や一目転換線を割り込むも先週木曜日と金曜日に出来たギャップ埋め相場となっております。今晩のシカゴ7月限レンジは962.75~982.50セントで見ておりますが、一目やボリンジャーを見る限り下値探りになりそうな気がしております。シカゴの動向と、農家の売り渋り待ちといった所か・・・。
 コーンは確りしていましたね。一目遅行線の位置が良くなって来ました。ここから上げ相場到来となるか?今晩のシカゴ7月限レンジは367.40~374.75セントで見ており、レンジを上抜けるといい形です。

 

<ソフト系>
 アラビカは高く新値抜きです。ここからNY7月限が付いて来るかが見所。今晩で137.40セントを上抜いて来ると上げ相場継続となるか?
 粗糖は大幅安。今晩のNY7月限の動向が見所ですね。

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 06 2010

ドルは・・・

 ドルは小動き。本日引けて93.94円を超えているかがポイント。
 CB入りした白金族や石油が戻って来ております。ここから切返して来るかが見ものですが、ユーロドルが持ち直しそうな気がしており、ここからの相場付は重要です。


 又、本日14:00まで電話相談を致しておりますのでお気軽に直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 06 2010

5月6日 外電から

<通貨・株式>
 ドルは下落。この日の下値抵抗93.61円や移動平均25日線を維持するも、一目転換線を割り込んで来ました。本日の日本時間では93.94円を上抜けるかがポイント。
 ユーロは安く新値抜きです。米格付け会社ムディーズがポルトガルの格付けを引き下げる可能性を示唆。ギリシャ問題の深刻性も浮上しました。ここからの相場付は重要です。
 ダウは安く、この日の下値抵抗10888.83ドルを割り込む移動平均50日線を維持した形です。一目雲上限を試しに来るかがポイント。本日の日経平均は10798.32円を維持出来るかが見もの。
 CRB指数は安くも、3月実線安値を更新するには至れず。一目遅行線やろうそく足が雲の下限を割り込んで来たのが気になる所。

 

<工業品>
 金以外の銘柄が安いですね。
 金6月限は高く、ユーロ圏の問題から逃避先として買われた模様。移動平均5日線を上抜けず、乖離分の修正といった所。
 プラチナ7月限は安く、この日の下値抵抗1672.5ドルや一目基準線・移動平均50日線を割り込んで来ました。一目雲と遅行線に注目。
 ガソリン6月限は大幅安。この日の下値抵抗で見ていた230.20セントを割り込み、一目雲上限を割って遅行線がろうそくを割り込みそうな勢いになっています。3月実線安値をトライして来るかが見もの。

 

<穀物>
 コーン7月限は、この日に考えていたレンジ内となって確りですね。産地の気温低下予想から買い戻し中心の取引となった模様。一目雲の中へ入って来るかがポイント。小麦7月限の足取りがいいですね。
 大豆7月限は安く、この日の下値抵抗で見ていた980セントを割り込みました。全体的に足取りが悪いですね。

 

<ソフト系>
 コーヒー7月限は安く、移動平均5日線乖離分の日柄調整といった所。少し押し目形成となるのか、移動平均25日線と50日線の動きにも注目。
 粗糖7月限は安く新値抜きです。先日発表されたインドの生産高が国内消費を満たす予想だった事も要因となっている模様。移動平均5日線との乖離分の修正が先になるかが見もの。

 

 本日8:00から14:00まで電話相談をしておりますので、宜しかったら直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。皆様のお役に立てたら幸いです。

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。