5月 11 2010

5月11日 今晩は穀物需給報告

<通貨・株式>
 ドルは安く、上にある移動平均5日線に上髭で抵抗を出した形で引けています。一目基準線や転換線も割り込み頭は重いですね。今晩のNY市場では92.71円を維持出来るかがポイントです。
 ユーロは今晩ギャップの1.2979ドルや独自上値抵抗1.3099ドルを上抜けるかが見ものです。
 日経平均は119.360円安の10411.10円で取引を終了。一目雲下限を割り込み、ギャップを上抜けずに頭は重いままです。今晩のNYダウ市場では10896.99ドルを上抜くか、一目雲上限の10779.66ドルを維持出来るかがポイントです。

 

<工業品>
 金は高く新値抜きの最中です。現在も高くなっており、日中取引高値3615円を上抜くかが見もの。今晩のNY6月限レンジは1190.9~1211ドルで見ており、新値抜きとなるかも見所です。
 プラチナは下げましたが、現在の夜間取引ではプラスサイドとなっています。一目基準線を再度上抜いて引けるかですね。今晩のNY7月限は1695.5ドルを上抜いた状態で引けるかがポイントです。
 ガソリンは安く、移動平均5日線を上抜くには至れず。現在の夜間取引ではプラスサイドを継続中。内外5日線で抵抗が出ている状態で、今晩のNY6月限がここを上抜くかがポイント。

 

<穀物>
 大豆は安く、一目基準線を上髭で抵抗を出した形で頭が重いですね。明日の相場は注目です。今晩のシカゴ7月限レンジは945.25~975.50セントで見ており、広いレンジ内での動きに留まりそうです。
 コーンは安く、移動平均5日線を割り込むも転換線は維持した形です。今晩のシカゴ7月限レンジは369.54~374.50セントで見ており、どちらへ抜けて来るかで方向感が出そうです。

 

<ソフト系>
 アラビカは大幅安。移動平均25日線を下抜き、一目基準線も下抜いて来ました。今晩のNY7月限134.30セントを維持出来るかが重要。
 粗糖は安く新値抜きになっています。今晩のNY7月限が移動平均5日線を維持出来るかが重要。

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 11 2010

東京ドル市場を週足で見ると・・・

 ドルは若干安いですね。日本時間の週足ベースで見ると、今週92.60円に抵抗があり、現在値はこのラインでの抵抗が出た形。本日引けてこのラインを上抜けるかが見もの。
 
 商品は殆ど動かずです。日経平均も小動きとなっていますので、後場に入って大きく動くかを見ておきましょう。

 尚、本日15時まで電話相談をしておりますので、お気軽に直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 11 2010

5月11日 外電と穀物輸出検証高

<通貨・株式>
 ドルは上昇。この日の米主要経済発表はなく、ユーロ圏内のギリシャ支援に具体的な信仰があった事から、一時マーケットに買い安心感が広がった模様。この日の上値抵抗92.05円を抜き去り、一目雲上限や転換線を上抜いた形。日本時間では移動平均25日線を上抜けるかがポイント。
 ユーロは高くも、移動平均5日線を上抜くには至れずギャップ埋めの最中。米格付け会社ムーディーズが、ギリシャの格付けを4週間以内にジャンク級に引き下げる可能性がある事が材料視された模様。一目転換線を上抜けず、ギャップ1.2979ドルを上抜けるかがポイント。
 ダウは大幅高。この日の上値抵抗や一目雲上限・週足一目基準線と転換線を上抜いて来ました。上げ幅も400ドル以上と、先週の下げ幅を吐き出した形になっています。日経平均も、先週出来たギャップ10682.61円を上抜けるかがポイント。
 CRB指数は高くも、移送平均5日線を上抜くには至れずレンジ内です。週足一目雲上限は抜いており、このラインを維持出来るかがポイント。

 

<工業品>
 金6月限は安く、移動平均5日線との乖離分の修正となっています。この日の下値抵抗1208ドルを割り込んでいますが、5日線や一目転換線を下髭で抵抗を出しており、このラインを割り込むかがポイント。
 プラチナ7月限は高く、移動平均5日線や一目基準線・転換線を上抜いて来ました。パラジウム6月限の足取りも良く、両市場上値指向となるか?株高には素直に付いて来ております。
 ガソリン6月限は高くも、移動平均5日線に上髭で抵抗を出した形。この日の上値抵抗215.67セントや雲下限を上抜いており、形はいいですね。

 

<穀物>
 輸出検証高と進捗の発表・がありました。
 又、今晩の米需給報告を控えた在庫の事前予想は下記の通り。()は4月発表内容。

 

(コーン)
 2978万1000bu(2900万~3400万bu)
  主な成約先・・・日本993.1万bu 台湾491.1bu
 作付:81%(前週68% 前年46% 平年62%)
 発芽:39%(前週19% 前年13% 平年21%)

 2009・10年度在庫 18億5300万bu(18億9900万bu 
 2010・11年度在庫 18億8400万bu

(大豆)
 530万5000bu(700万~1400万bu
  主な成約先・・・メキシコ240.6万bu インドネシア142.8万bu
 作付:30%(前週15% 前年13% 平年19%)
 発芽:7%(前週発表なし 前年3% 平年4%)

 2009・10年度在庫 1億8200万bu(1億9000万bu)
 2010・11年度在庫 3億3800万bu

 

 大豆7月限は高く、一目雲上限を上抜いた形。移動平均5日線乖離分の修正高といった所で方向感はなくレンジ内。
 コーン7月限は安く、この日の下値抵抗371.50セントを割り込んで来ました。イマイチ足取りが悪いですね。一目雲の中にも入れずに頭が重いままです。小麦7月限の罫線が悪いので注意。

 

<ソフト系>
 コーヒー7月限は高くもレンジ内。
 粗糖7月限は高く、移動平均5日線を上抜いて来ました。一目転換線を上抜けるかがポイント。

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。