5月 12 2010

5月12日 今晩の外電は・・・?

<通貨・株式>
 ドルは高く、週足抵抗92.60円以上は維持。今晩のNY市場では92.71円を維持出来るかがポイントです。今晩は米3月貿易収支(予想は400億ドルの赤字)と4月財政収支(予想200億ドルの赤字)の発表を控えております。両発表共に赤字材料ですので頭は重くなりそうです。週足一目雲下限は92.08円にあり、今週はこのラインを維持できるかもポイント。
 ユーロは安くも日本時間での安値からは随分戻しましたね。今晩の上値抵抗は1.28ドル辺りで見ており、このラインを上抜けて来るかが見もの。
 日経平均は17.07円安の10394.03円で取引を終了。考えていたレンジ内で、移動平均5日線を上抜くにも至れず。一目雲内に入れず、遅行線も雲の中へ入り込んでしまいました。今晩のダウは10818.81ドルを上抜けるかがポイント。

 

<工業品>
 金は新値抜きとなりました。現在の夜間取引も高く、3700円乗せが視野に入っております。今晩のNY6月限1220.9ドルを上抜いて引けるかがポイント。現在はそのラインを上抜いております。
 プラチナは高くも一目基準線と転換線を上抜くには至れず。今晩のNY7月限は1704.9ドルや1723.8ドルを上抜けるかが重要。
 ガソリンは高く、現在も上げております。一目雲上限と転換線でのレンジとなっています。今晩のNY6月限も移動平均5日線を維持して確りして引けるかが見もの。

 

<穀物>
 大豆は高く、一目遅行線が雲上限を上抜いて来ましたが、移動平均5日線を上抜くには至れず。一目基準線を上抜けずにやや頭が重いですね。今晩のシカゴ7月限レンジは960.50~975セントで見ており、どちらへ抜けて来るかが見もの。
 コーンは高く、先月の高値を上抜いて来ました。罫線はいいですがギャップを開けて上げているだけに仕掛けづらい所です。今晩のシカゴ7月限は380.75セントを上抜いて引けると安心感が出そうですね。小麦7月限も511.75セントを上抜けるかが見ものです。

 

<ソフト系>
 アラビカは小動き。移動平均5日線乖離分の日柄調整といった所。今晩のNY7月限レンジは134.55~137.63セントで見ており、チャート的にはレンジを上抜いて来そうな気がしています。
 粗糖は高かったですねNY安にもかかわらず確りしていました。今晩のNY7月限が14.64セントを上抜けるかが見ものです。

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 12 2010

ドルの抵抗値段

 ドルは若干高くも小動きとなっております。日本時間での下値抵抗は92.36円で、週足ベースでは92.60円が抵抗となっており、本日引けてこれらを維持出来ているかがポイント。
 商品は金を中心に高いですね。金はここからの相場付は重要だと思っています。

 本日14:00まで電話相談をしておりますので、直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお気軽にお電話下さい。又、無料お試し会員様も同時に募集中ですので、宜しかったらこちらからどうぞ。ご登録下さった方へは下記情報提供を1週間させて頂きます。

 

 ① 毎週月~木曜日に日々抵抗値段や推奨銘柄を更新
 ② 毎週土曜日に週間展望を更新
 ③ 必要な方へは業界紙を送付
 ④ パソコンが苦手な方へは①と②をファックスで送信

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 12 2010

5月12日 外電と穀物需給報告

<通貨・株式>
 NYドルは安いですね。日本市場は昨日の値段と変わらずで推移しており、このラインでの値動きとなりそうです。
 ユーロは安く、週足で見ている抵抗1.2735ドルを上抜けずに頭の重いままとなっています。
 ダウはじり安。この日の上値抵抗10896.99ドルを上抜けず、一目雲上限を割って来ました。週足ではレンジ内での動きとなっています。日経平均はギャップ埋め中。
 CRB指数は安くもレンジ内。週足上値抵抗を抜けずに頭の重いままです。

 

<工業品>
 金6月限は高く新値抜きとなりました。ここからの相場付は重要です。
 プラチナ7月限は高く、この日の上値抵抗1695.5ドルを上抜きました。一目転換線や基準線を上抜いており、遅行線の動向に注視。
 ガソリン6月限は高く、移動平均5日線を上抜いて来ました。少し戻りの時間になりそうです。

 

<穀物>
 米農務省需給報告は下記の通り。()は前月見通し。

 

(コーン)
2009-10年度
 作付面積:8650万エーカー(同)
 単収  :164.7bu(164.9bu)
 供給合計:147億9300万bu(148億1400万bu)
 消費合計:130億5500万bu(129億1500万bu)
 期末在庫:17億3800万bu(18億9900万bu)
 在庫率 :13.3%(14.7%)

2010-11年度
 作付面積:8880万エーカー
 単収  :163.5bu
 供給合計:151億1800万bu
 消費合計:133億bu
 期末在庫:18億1800万bu
 在庫率 :13.7%

(大豆)
2009-10年度
 作付面積:7750万エーカー(同)
 単収  :44bu(同)
 供給合計:35億1200万bu(同)
 消費合計:33億2300万bu(同)
 期末在庫:1億9000万bu(同)
 在庫率 :5.7%(同)

2010-11年度
 作付面積:7810万エーカー
 単収  :35億1000万bu
 供給合計:35億1000万bu
 消費合計:31億4400万bu
 期末在庫:3億6500万bu
 在庫率 :11.6%

 

 農務省発表は、新年度の在庫が事前予想を下回ったのがコーン・上回ったのが大豆です。
 大豆7月限はじり高。移動平均5日線を上抜き、レンジ内ながらも出直り感がありますね。
 コーン7月限は高く、一目雲の中に入って来ました。ここからもう一段高となるかが見ものですが、小麦7月限の罫線がイマイチですので小麦の動向にも注目。

 

<ソフト系>
 コーヒー7月限は高く、移動平均5日・25日線を上抜いて来ました。一目基準線も上抜きマズマズです。
 粗糖7月限は安く、再び5日線おw割り込みました。頭の重い展開が続いています。

 

 本日14時まで電話相談を致しておりますので、お気軽に直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。