5月 14 2010

5月14日 今晩の外電予想

<通貨・株式>
 ドルは安く、週足ベースで見てもレンジ内で終了。一目雲の中を推移しております。今晩のNY市場は、週足一目雲で見ておきましょう。下限は91.92円・上限は94.09円で、どちらへ振れて来るかが見物。
 ユーロは安く、前日の安値を割り込んで来そうです。新値を抜いているので下値探りが続くか?
 日経平均は158.04円安の10462.51円で取引を終了。週足で見るとレンジ内です。今晩のダウは、移動平均5日線を下抜いて来るかがポイントです。

 

<工業品>
 金は安く、移動平均5日線との乖離分の修正となっています。現在も3700円を中心に上下動しております。今晩のNY6月限は、移動平均5日線を維持出来るかがポイント。
 プラチナも、金同様に5日線との乖離分の修正安になっています。今晩のNY7月限は1715ドル以上を維持出来るかがポイント。
 ガソリンは下げましたね。今週の実線安値を抜いて来ました。今晩のNY6月限が217.09セントを下抜いて来るかが見所です。

 

<穀物>
 大豆は安く、移動平均5日線を割って来ました。一目雲上限は維持しております。今晩のシカゴ7月限レンジは956~975セントと広く見ており、このラインをどちらへ抜けて来るかで方向感が出て来そうです。
 コーンは安くも陽線引けで確りです。移動平均5日線乖離分の修正といった所か?今晩のシカゴ7月限レンジは369~377セントで見ており、レンジ上を抜いて引けた場合は押し目完了の見方になりそうです。小麦7月限の動向にも注目です。

 

<ソフト系>
 アラビカは横這い。5日線と25日線の狭いレンジ内での動きとなっています。今晩のNY7月限レンジは135.40~137.35セントで見ており、レンジ上を抜いて来るかが重要です。
 粗糖も横這い。一目転換線を上抜いて来ました。週足で見るとギャップ埋めの最中。NY7月限のチャート付がいいので上値指向となりそうですね。

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 14 2010

株が変ですね・・・。

 内外株式市場が変ですね。本日の日経平均は10476円辺りで、大引けでこの日の下値抵抗で見ている10329.30円を維持出来るかがポイント。先週で内外共に大勢が売りに転換したと判断している為、戻りは売りだったのでは考えています。

 さて・・・本日はドルも安定していますね。商品も朝方寄付いてから殆ど動かず。本日はこんな動きで閉まりそうです。抵抗値に意識しておきます。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 14 2010

5月14日 外電と穀物輸出成約高

<通貨・株式>
 ドルは下落。この日に発表された米週間失業保険申請件数は44万4000件と、事前予想を4000件上回る形。欧州の財政赤字削減の実行が困難な事から全体的に下げています。この日の下値抵抗92.70円でピタッと止まっており、一目雲上限を維持した状態。日本時間では一目基準線・転換線を超えられるかがポイント。
 ユーロは安く新値を抜いて来ました。足取りは悪いですね。
 ダウは安く、前日上抜いた50日線を割り込んで来ました。一目雲上限も割り込み足取りは悪いですね。本日の日経平均は10329.30円を維持出来るか?
 CRB指数は安く、移動平均5日線乖離分の修正となっています。一目雲上限を上抜けずに頭も重い状態。

 

<工業品>
 金6月限は安く、移動平均5日線乖離分の修正といった所。
 プラチナ7月限は安くも、移動平均25日線に下髭で抵抗を出した形。5日線乖離分の修正安となっています。上値も伸ばせずレンジ内。
 ガソリン6月限も安く、移動平均5日線乖離分の修正。一目雲の中を推移中で方向感はイマイチないですね。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。

 

(コーン)
 94万トン(80万~135万トン)
  主な成約先・・・日本27万3500トン 韓国12万900トン 中国100トン

(大豆)
 47万4600トン(50万~80万トン)
  主な成約先・・・中国25万3300トン メキシコ5万400トン

 

 
 大豆7月限は安くも小さな陽線引け。一目雲上限は維持した形。再び農家の売り控えが出ている模様。来週の天候が作付けにとってよくなるとの思惑で下げた模様。中国向けの成約量は、前年同期比6万トンほどの減少。 
 コーン7月限は安く、5日線を割り込んで来ました。この日の下値抵抗373.25セントも割り込みやや足取りが悪いですね。中国向けの成約は36万9000トンとなっており、内訳は23万9000トンが今年度積み・来年度積みは13万トンとなっている様です。真実で売られる相場付となっています。小麦7月限の大幅安も一因か?

 

<ソフト系>
 コーヒー7月限はじり高。この日の上値抵抗137.50セントを上抜けず、戻り完了の見方です。
 粗糖はじり安ながらも、この日の下値抵抗14.41セント以上は維持して確りです。

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。