5月 15 2010

照準を絞って!!

 お世話になります。先程週間展望が完成致しました。来週の新規仕掛け銘柄は2銘柄です。どの様に組み立てて行くか具体的に戦略を練ってみました。そこで無料会員様を募集しておりますので、宜しかったらこちらから登録してみて下さい。ご登録下さった方へは下記情報提供を1週間させて頂きます。

 

 ① 毎週月曜~木曜日に抵抗値段や推奨銘柄を更新
 ② 毎週土曜日に週間展望を更新
 ③ 毎週月曜日の8~14時までの電話相談
 ④ 必要な方へは業界紙を送付
 ⑤ パソコンが苦手な方へは①と②をファックスで送信

 

 皆様のお役に立てたら幸いです。
 来週も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 15 2010

0120-911-407

 本日17:30まで電話相談を致しております。現在の相場付でお悩みの方や、相談等何でもお気軽に直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 15 2010

5月15日 外電と海外大口投機家建玉状況

<通貨・株式>
 ドルは下落。この日に発表された米主要経済発表の内容は評価されず、引き続き欧州の財政危機を背景にしたリスク回避の円買いに圧迫された模様。この日の下値抵抗92.24円は維持しておりますが、一目雲の中に入って来ており、個人的な重要ラインも割り込んで嫌な形です。
 ユーロは安く新値抜きです。一時2008年10月以来の安値まで沈みました。週足で見ても新値を抜いており嫌な形ですね。
 ダウは安く、移動平均5日線を下抜いて一目基準線と遅行線がデッドクロスしております。ろうそく足の位置は転換線や基準線を維持しており、雲の中を推移しています。これらを割り込んで来ると足取りは一気に悪くなりそうです。
 CRB指数は大幅安となるも、今年2月の実線安値と面合わせになっています。新値抜きとなるかがポイント。

 

<工業品>
 金6月限は安くも、移動平均5日線を維持しております。5日線と25日線も随分と乖離しておりますので、この辺りで深押しとなるか?目先は5日線をろうそく足が維持出来るかを見ておきたいと思います。
 プラチナ7月限は安く、移動平均5日線や25日線を割り込んで来ました。この日の下値抵抗1715ドル以上は維持して抵抗は出ていますね。ジョンソンマッセイの発表によると、2010年のプラチナ市場は需要の伸びが供給の伸びを上回り、需給均衡になる一方、パラジウムの供給過剰は前年を下回るとの事。今後6ヶ月間の相場見通しをプラで1600~2000ドル・パラで475~700ドルと発表しております。
 ガソリン6月限は大幅安。この日のレンジ下211.07セントは維持するも、一目雲下限を割り込み、遅行線も雲下限を割って嫌な形です。下値探りの相場付ですね。

 

<穀物>
 大豆7月限安く、この日の下値抵抗956セントを割り込みました。今月実線安値も割り込んで足は悪いですね。農家の売り控えで現物価格は上昇している様ですが、来週の産地の気温が作付けを進行させるとの予想で下げている模様。期近週足で見るとレンジ内となっています。
 コーン7月限は大幅安。中国の追加買い付けが確認されていない事や、来週の好天で作付けが進むとの見方で下げており、この日の下値抵抗369セントや移動平均5・25日線・一目雲下限や基準線をそれぞれ割り込んで来ました。期近週足で見ても雲上限を上抜けずに頭の重いままです。

 

<ソフト系>
 コーヒー7月限は安く、レンジ下の135.40セントを割り込んでしまいました。一目雲下限や基準線・転換線も割り込み足取りは悪いですね。ここから新しいトレンドが出来て来るかが見ものです。
 粗糖7月限は安く、この日の下値抵抗14.26セントを割って来ました。再度下値探りの展開となるか?

 

 尚、5月11日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

(工業品)
 金・・・235825枚(230547枚)
 銀・・・37590枚(38660枚)
 白金・・・22417枚(23469枚)
 パラ・・・16185枚(14401枚)
 ガソ・・・53230枚(80529枚)

(穀物・ソフト系)
 コーン・・・116732枚(97077枚)
 大豆・・・47325枚(66948枚)
 コーヒー・・・11422枚(11092枚)
 粗糖・・・115316枚(113234枚)

 来週も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。