5月 20 2010

5月20日 今晩の外電予想

<通貨・株式>
 ドルは下げるも今月の実線安値を下抜きには至らず。週足で見てもレンジ内です。今晩のNY市場は90.66円を割り込んで来るのかが見ものです。今晩の米経済発表事前予想は、週間失業保険申請件数で44万件・地区連銀景況指数で21.5となっています。
 ユーロは持ち直して来ましたね。月足抵抗1.2412ドルを意識しておきましょう。
 日経平均は156.63円安の10030.31円で取引を終了。この日の下値抵抗10116.72円を一気に割り込み、週足下値抵抗が遠くなって来ました。今晩のダウは10153.47ドル以上を維持出来るかを見ておきましょう。

 

<工業品>
 本日の工業品は大幅安でしたね。貴金属はCB入りとなって、金で100円以上・プラチナで300円以上の下げを演じました。今晩のNYの抵抗値段は、金6月限で1184ドル・プラチナ7月限で1586.8ドルで見ており、これらを確り維持出来るかがポイントです。
 ガソリンは安く新値抜きとなりました。今晩のNY6月限は200.51セントを維持出来るかがポイント。

 

<穀物>
 大豆は安く新値抜きです。ここからの相場付は重要ですね。今晩のシカゴ7月限は、移動平均5日線を上抜けるかが見ものです。
 コーンは安いですね。今晩のシカゴ7月限下値抵抗は356.25セント・上値抵抗は5日線辺りでしょうか?小麦7月限も5日線を上抜けるかが重要だと考えています。

 

<ソフト系>
 アラビカは安く、今晩のNY7月限頼みか?レンジは132.10~136.85セントで見ており、どちらへ抜けて来るかがポイント。
 粗糖はじり安。移動平均5日線抜けが重いですね。NY7月減のチャートはなかなかですので、今晩で14.88セント以上の陽線引けであれば良しですね。

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 20 2010

ドルと株式

 ドルは小動きです。本日は大きな動きもなさそうですね。本日のレンジは91.19~92.07円で見ております。日経平均は安く、本日の大引けで10116.72円を維持出来るかがポイント。
 
 商品は比較的に静かですね。後場のドルや株式の動向を見ながら抵抗値段に注目しておきます。

 13~14時まで席を外しますので宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 20 2010

5月20日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは下落。先週からの揉み合いを下へ放れてやや足取りが悪くなっています。週足ではレンジ内。本日の日本時間での下値抵抗は91.19円
 ユーロは高く、移動平均5日線を若干上抜いて来ました。個人的には目先の押しが完了した見方です。月足抵抗1.2412ドル超えとなるか?
 ダウは下落。一目雲下限を割り込んで来ました。この日の下値抵抗は維持してレンジ内です。日経平均は10116.72円を割り込んで来るかがポイント。
 CRB指数は安く新値抜きです。この日の下値抵抗は維持しており、ここからの相場付は重要ですね。週足では一目雲の中を推移中。

 

<工業品>
 金6月限は大幅安。この日の下値抵抗1193.0ドルの10セント上で引けています。テクニカルチャートを見る限りでは足取りは悪いですね。一目基準線を割って来るかがポイント。
 プラチナ7月限は安く新値抜きです。一目雲上限を割り込み、下限が視野に入っています。内外足取りは悪いですね。
 ガソリン6月限も安く新値抜きです。原油6月限はプラスサイドとなっていますがガソリンは付いて来ず。この日の下値201.90セントを割り込んで来ました。週足下値抵抗203.31セントを割り込んで嫌な形です。

 

<穀物>
 大豆7月限は安くも、この日の下値抵抗928セントを維持したレンジ内。目先の供給逼迫感・作付け増加観測から期近買い先売りとなっいる模様。
 コーン7月限はじり安。大豆同様レンジ内となっています。中国の追加買い付け期待で安値からは戻した模様。小麦7月限の動向にも注目。

 

<ソフト系>
 コーヒー7月限は安く、今週の実線安値を更新しています。この日の下値抵抗は維持しておりレンジ内です。
 粗糖7月限は高く確りです。一目基準線を上抜く力があるか?

 

 本日14時まで電話相談をしておりますので、お気軽に直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。