5月 21 2010

5月21日 今晩の外電は・・・

<通貨・株式>
 ドルは週足抵抗90.0円を上抜けずに頭の重いままでした。一目で見ても足取りが悪いですね。今晩のNYでは90.22円を上抜けるかがポイント。今晩は米主要発表はありません。
 ユーロは今晩で1.2725ドル以上となるとインパクトがありますね。ひとまずは月足抵抗1.2412ドルを維持出来るかがポイント。
 日経平均は245.77円安の9784.54円で取引を終了。週足一目雲の中へ入って来ました。さて・・・今晩のダウは9961.52ドルを割って来るかがポイント。

 

<工業品>
 本日は大幅に下げましたね。出来高も増加し、金で11万枚・プラチナで7万枚近くです。久しぶりに見ました。ここからの相場付に注目。今晩の抵抗値段は金6月限で1166.3ドル・プラチナ7月限で1536ドルまでの回復があるかが見ものです。
 ガソリンは安く新値抜きでした。週足でも足取りが悪いですね。今晩のNY6月限も203.31セントを回復出来るかがポイント。

 

<穀物>
 大豆は下げましたね。海外は確りでも国内はこの有様です。今晩のシカゴ7月限レンジは940.25~950セントで見ており、どちらへ抜けて来るかが見もの。
 コーンは安くも陽線引け。今晩のシカゴ7月限レンジは356.50~368.75セントで広く設定。

 

<ソフト系>
 アラビカは安く、今週は安値更新続きでした。今晩のNY7月限は130.35セントを割れるかが見もの。
 粗糖は安く、5日線抜けが重くなっています。今晩のNY7月限は14.75セントを維持出来るかがポイント。

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 21 2010

ドル・株・白金の乱高下

 ドルは高く、日本市場週足で見た場合の90.0円は維持しております。次の段階は週足一目雲下限90.35円で、ここを上抜いて引けるかがポイント。日経平均は本日の下値抵抗は9631.83円で見ています。一時は試しに来ましたが、現在は落ち着いています。週足一目雲上限9822.86円を上抜いて引けるかがポイントです。
 
 商品は貴金属の下げが凄まじい・・・。プラチナはCB入りするも、現在は安値から80円高位。この数日で1000円ほど下げた相場ですからこの位の戻りは当然の所でしょうか?

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 21 2010

5月21日 外電と穀物週間輸出成約高

<通貨・株式>
 ドルは下落。この日に発表された米週間失業保険申請者件数は47万1000件と事前予想を3万件上回り、地区連銀景況指数は予想の範疇。相変わらず欧州債務危機も圧迫し、この日の下値抵抗90.18円を大幅に割り込んで来ました。週足レンジ下90.89円も割り込んだ格好。日本市場は週末ですので、週足下値抵抗90円を維持出来るかがポイント。
 ユーロは高く、月足抵抗1.2412ドルを上抜いて来ました。全通貨安の発端はユーロから来ており、今月このラインを維持出来るかが重要だと考えています。
 ダウは大幅安となり、今月の実線安値を下抜いて来ました。内外足取りは悪いですね。日経平均は、この日の下値抵抗9631.83円を割って来るかが見所。週足一目雲上限は9822.86円
 CRB指数は安く新値抜きです。週足では雲の中を推移中。下は242.67となっており、ここを今晩維持出来るかがポイント。

 

<工業品>
 金6月限は安くも、この日の下値抵抗1184ドルは維持した形。一目基準線にも下髭で抵抗を出しており、このラインが抵抗にもなりそうです。今月の高値から5万枚ほど取組みが減少、出来高も大きくなって来ております。
 プラチナ7月限は大幅安。ろうそく足や一目遅行線が雲下限を割り込んでおり足取りは悪いですね。出来高も増加して来ております。週足に注目しておきましょう。
 ガソリン6月限は安く新値抜きです。日週足共に足取りは悪いですね。

 

<穀物>
 輸出成約高の発表がありました。

 

(コーン)
 159万3100トン(75万~130万トン)
  主な成約先・・・日本51万5200トン 中国36万9000トン

(大豆)
 56万4500トン(40万~70万トン)
  主な成約先・・・メキシコ12万2200トン 中国12万トン

 

 大豆7月限は高く、この日の下値抵抗936セント辺りで下髭を出しながら移動平均5日線を上抜いた形です。輸出向け現物ベーシスの上昇等が要因。週足ベースで見るとレンジ内となっています。中国向けの成約高は前年同期比30万トン強の減少。
 コーン7月限も高く、広いレンジ内の中移動平均5日線を上抜いて来ました。中国向けの成約が確認された事が要因。週足で見るとレンジ内となっています。

 

<ソフト系>
 コーヒー7月限は安く、今週の安値を割って来ました。足取りが悪いですね。
 粗糖7月限は高く、この日の抵抗14.88セント以上を維持。一目基準線を上抜けるかがポイント。

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。