5月 22 2010

5月22日 外電と海外大口投機家建玉状況

<通貨・株式>
 ドルは上昇。この日の下値抵抗88.86円は維持するも、週足レンジ下で見ていた90.89円を上抜けずに頭の重い展開です。市場は戻り売り相場となっています。
 ユーロは高く、月足抵抗1.2412ドルを維持しております。週足上値抵抗1.2793ドルへの回復には至れず。
 ダウは高くも、移動平均5日線乖離分の修正高となっています。週足ではレンジ内。
 CRB指数は高くも、移動平均5日線に上髭で抵抗を出した形です。レンジ内で、週足で見ても一目雲の中を推移中。

 

<工業品>
 金6月限は安くも、この日の最も下値抵抗で見ていた1166.3ドル辺りで下髭を作った形になっています。週足ではやや足取りが悪いですね。
 プラチナ7月限はじり高です。夜間取引の大幅安から長い下髭を作った陽線です。個人的に考えていた動きとなっています。この安値を基点とした波動が出来て来るか?
 ガソリン6月限は安くも陽線引け。移動平均5日線乖離分の修正となっています。週足では足が悪いですね。

 

<穀物>
 大豆7月限は安く、移動平均5日線を割り込みました。来年度積みで中国向けに12万トンの成約が発表されました。又、農家の売り控え等により現物が上昇している模様。チャートではこの日のレンジ内を推移しています。
 コーン7月限は高く、この日の上値抵抗368.75セントを上抜いて来ました。中国向けに11万8000トンの追加成約が確認された事が要因となっています。

 

<ソフト系>
 コーヒー7月限は高くこの日の上値抵抗132.15セントを上抜いて来ました。一目遅行線もろうそく足の中に入って来ており、もう一段高となるかが見もの。
 粗糖7月限は高く、移動平均25日線を上抜いて来ました。足取り快調ですね。一目基準線も上抜いていい形です。

 

 

 尚、5月18日現在の大口投機家の買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

<工業品>
 金・・・231670枚(235825枚)
 銀・・・42790枚(37590枚)
 白金・・・23052枚(22417枚)
 パラ・・・14457枚(16185枚)
 ガソ・・・49375枚(53230枚)

<穀物・ソフト系>
 コーン・・・110881枚(116732枚)
 大豆・・・33219枚(47325枚)
 コーヒー・・・12786枚(11422枚)
 粗糖・・・106719枚(115316枚)

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。