5月 25 2010

5月25日 今晩の外電を予想

<通貨・株式>
 ドルは下落。この日の下値抵抗89.88円や一目雲下限を下抜き、新値抜きとなっています。今晩の米主要経済発表は下記の通り。()は事前予想。

 3月S&P/ケースシラー住宅価格指数(+2.5%)
 5月消費者信頼感指数(58.9)
 3月住宅価格指数(前月比変わらず)

 今晩のNYドル市場は90.26円を回復出来るかがポイント。

 ユーロは安いですね。月足レンジで見てみましょう。上は1.2412ドル・下は1.2015ドルです。現在の値段はこの中間ライン。果たして後数営業日でどちらへ抜けるかですね。
 日経平均は298.51円安の9459.89円で取引を終了。新値抜きです。週足一目雲がレンジ8894.14~9822.86円です。今晩のダウは9928.04ドルを下値とした新値抜きで終了出来るかがポイント。

 

<工業品>
 金は大引け間際に随分だれましたね。移動平均50日線は維持しており、明日もこのラインを維持出来るかがポイントです。今晩のNY6月限は1200ドルを上抜けるかと、下値抵抗で見ている1190.5ドルを維持出来るかがポイント。
 プラチナは下げるも前日の実線安値を維持。この時間ではそこを下抜いております。明日の日中取引でその安値以上となるかが見もの。さて・・・今晩のNY7月限レンジは1492.2~1537.5ドルで見ており、現在の夜間取引はレンジ下値辺りを推移中。
 ガソリンは安く新値抜きとなりました。現在も下げ足を速めております。NY7月限も新値抜きとなるかがポイント。

 

<穀物>
 大豆は下げましたね。これも新値抜きとなって足取りは悪いですね。今晩のシカゴ7月限レンジは940.25~949.50セントで見ており、どちらへ振れて来るか?レンジを下抜いて引けるとかなり悪い足取りになりそうです。
 コーンも下げましたね。今晩のシカゴ7月限待ちといった所か!?レンジは367.25~374セントで見ており、どちらへ抜けるかが重要です。

 

<ソフト系>
 アラビカはレンジ内で、先週末に出来たギャップを埋めている最中。今晩のNY7月限が132.80セントを上抜くかが重要。
 粗糖は安く、揉み合いが続いています。今晩のNY7月限は移動平均5日線を維持出来るかと、16.12セントを上抜けるかが見所です。

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 25 2010

株が凄い!!

 ドルは安いですね。90円を挟んで行ったり来たりとなっています。週足一目雲下限90.35円を上抜けるかが見もの。日経平均は大幅安。本日の下値抵抗は9460.21円。最低でも9500円を維持出来るかがポイントです。

 商品も行ったり来たりですね。本日は方向感のない1日となりそうです。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 25 2010

5月25日 外電と穀物週間輸出検証高

<通貨・株式>
 ドルは上昇。この日の上値抵抗90.25円を上抜いて来ました。移動平均5日線を上抜けるかがポイント。この日に発表された米4月中古住宅販売件数は577万件と、事前予想を上回った事が好感。本日の日本時間では、週足一目雲下限90.35円を上抜いて来るかがポイント。
 ユーロは安い。移動平均5日線や月足抵抗1.2412ドルを割り込んで頭が重いですね。スペイン中銀が経営難のカハスールを公的管理下に置いた事や、先週末のEU会合で多額の赤字を抱えたEU加盟国に制裁をすると約束された事等が要因。
 ダウは安く、実線安値を更新して来ました。10000ドルを維持出来るかがポイント。
 CRB指数は高くも、移動平均5日線を上抜けずに頭は重いままです。

 

<工業品>
 金6月限は高く、移動平均5日線や一目基準線を上抜きなかなかの形。独自上値抵抗1200.8ドルを上抜けず、もう一段高となるかがポイント。
 プラチナ7月限は高く、移動平均5日線との乖離分の戻りといった所。一目遅行線が雲下限を上抜けるかがポイント。
 ガソリン6月限は高くも、移動平均5日線乖離分の戻りといった所。内外チャート付が類似していますね。レンジ内となっています。

 

<穀物>
 輸出検証高の発表がありました。

 

(コーン)
 3997万bu(3200万~4100万bu)
  主な成約先・・・日本1312.9万bu メキシコ727.1万bu

 作付 :93%(前週87% 前年80% 平年89%)
 発芽 :71%(前週55% 前年50% 平年62%)
 良以上:71%(前週67%)
 劣以下:5% (前週6%)

(大豆)
 390万1000bu(600万~1100万bu)
  主な成約先・・・日本107.2万bu メキシコ105.2万bu 

 作付 :53%(前週38% 前年44% 平年57%)
 発芽 :24%(前週13% 前年15% 平年23%)

 

 大豆7月限はじり安。一時は移動平均5日線やこの日の上値抵抗を上抜くも頭の重い展開。下値抵抗940.25セント以上は維持しており、レンジ内となっています。下値固めの展開。
 コーン7月限は高く、一目基準線を上抜いて来ました。小麦7月限の足取りが気になりますが、もう一段高となると面白い。

 

<ソフト系>
 コーヒー7月限はじり安。移動平均5日線を上にした形で、このラインを上抜けるかが見もの。
 粗糖7月限は安くも、移動平均5日線を維持した形。この日の下値抵抗14.67セントや一目基準線を維持した形です。

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。