5月 26 2010

5月26日 外電と米経済発表予想

<通貨・株式>
 ドルは高くも陰線引けとなりましたが、この日の抵抗89.94円以上を維持。今晩の米主要経済発表は下記の通り。()は事前予想。

 4月耐久財受注(前月比+1.5%)
 4月新築住宅販売件数(42万5000件)

 今晩のNYドル市場では90.36円以上となるかがポイント。一目雲でのレンジは90.25~90.81円です。
 ユーロは安値から戻して来ましたね。この値位置での月足レンジは1.2015~1.2412ドルで見ております。
 日経平均は62.77円高の9522.66円で取引を終了。移動平均5日線乖離分の修正となっています。これも週足一目雲をレンジとして見ると8894.14~9822.86円となっており、どちらへ抜けて来るかが見ものです。今晩のダウレンジは9928.04~10153.47ドルで見ておりどちらへ抜けて来るか?下髭が長くなっていますのでレンジ上を狙って来るかに期待です。

 

<工業品>
 金は高いですね。この時間の国内も高く、NY夜間取引でも1200ドルを一気に超えて来ました。この流れを維持出来るかですね。今晩のNY6月限では1223.9ドルを上抜けるかがポイント。
 プラチナは高く、この時間でもプラスサイドとなっております。もう一段高となるかがポイントですね。今晩のNY7月限は1539.9ドルを超えて引けるかが見もの。
 ガソリンもこの時間高いですね。今晩のNY7月限は195.13セントを上抜けるかが見所。

 

<穀物>
 大豆は高かったですが陰線引けです。移動平均5日線を上抜けず、このラインが抵抗となって来るのかが見もの。今晩のシカゴ7月限が945.75セントを上抜いて来ると上げの時間となりそうですが、このラインを上抜くのはまだ難しそうですね。
 コーンは高く、移動平均5日線を上抜いて引けました。今晩のシカゴ7月限レンジは357.25~373.25セントで見ており、どちらへ抜けるかがポイントです。

 

<ソフト系>
 アラビカは高く、チャート上では好転した形です。今晩のNY7月限は、移動平均25日線を上抜けるかがポイント。
 粗糖は高くも揉み合いです。ここ数日移動平均5日線を中心に上下しております。今晩のNY7月限が15.47セントを上抜くとチャート好転となりそうです。

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 26 2010

5月26日 外電と米5月消費者信頼感指数

<通貨・株式>
 ドルは下落するも陽線引け。この日に発表された主要経済発表で、5月消費者信頼感指数が63.3と事前予想58.9を上抜いた為に安値から戻す格好となりました。この日の抵抗90.26円を上抜くには至れず。本日の日本時間では5日線を上抜けるかがポイント。
 ユーロは安くも陽線引け。米株式市場の戻りから出直った模様。月足ではレンジ内。
 ダウは安くも下髭の長い陰線となり、この日の下値抵抗9928.04ドルを維持。ここからの相場付は重要です。日経平均も本日重要ですね。
 CRB指数は安くも陽線引け。この日の下値抵抗247.49を下髭で抵抗を出した形。ここから出直れるかがポイント。

 

<工業品>
 金6月限は高く、この日の下値抵抗1190.5ドルを維持。一時は1200ドルを上抜く場面も見られましたが、引けではそれを維持出来ず。ボリンジャー中心線を上抜くも一目転換線を上抜けず、もう一段高が欲しい所。ETFは30トンの急増。
 プラチナ7月限は安く新値抜きです。この日の下値抵抗1492.2ドルを割り込んで来ました。ここからの相場付は重要です。
 ガソリン7月限は安く新値抜きとなりました。内外足取りが悪いですね。

 

<穀物>
 大豆7月限は安く新値抜きです。この日の下値抵抗940.25セントを一気に抜き去り、下値探りの展開となっています。
 コーン7月限も安いですね。この日の下値抵抗367.25セントや移動平均5日線・一目雲下限・転換線や基準線までも割り込んで来ました。小麦7月限の新値抜きも影響ありでしょうか?ファンダメンタル面では産地の生育進展見通しや中国の追加買い付け確認が出来ていないとの事。

 

<ソフト系>
 コーヒー7月限は高く、移動平均5日線を上抜いて来ましたがこの日の上値抵抗132.80セントを上抜けずにレンジ内。
 粗糖7月限はじり高。一目転換線に下髭で抵抗を出しながら基準線を上抜きいい形です。

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。