6月 30 2010

6月30日 外電を予想

<通貨・株式>
 ドルはじり高。この日の抵抗88.63円を若干上抜きました。今晩のNY市場では89.32円を上抜く力があるかが見もの。
 ユーロは今晩のレンジを1.2164~1.2180ドルで見ており、どちらへ抜けるかがポイント。
 日経平均は188.03円安の9382.64円で取引を終了。新値抜きです。明日のレンジは9233.20円~上のギャップ9548.98円で見ております。今晩のダウは1000ドル回復なるか?

 

<工業品>
 金は唯一プラスサイドとなりました。今晩のNY8月限レンジは1234.4~1252.8ドルで見ており、どちらへ抜けて来るかがポイントです。ETFは増加中です。
 プラチナは今月の実線安値を割って来ました。今晩のNY10月限レンジは1545.3~1574.5ドルで見ており、どちらへ抜けるかが重要。
 ガソリンは内外の足取りが悪いですね。今晩のNY8月限は204.90~213.94セントで見ており、レンジ下値を維持出来るかが重要だと思っています。

 

<穀物>
 大豆は安値面合わせとなりました。ここからの相場付は注目です。今晩のシカゴ11月限は912セントを維持して922セントを上抜いて来るといい形になりそうです。
 コーンは安くも陽線引け。今晩のシカゴ12月限に注目です。
 今晩は農務省発表があります。

 

<ソフト系>
 アラビカは安くも陽線。ボリンジャー中心線で抵抗を出した形。内外高値調整中となっています。
 粗糖は安いですね。今晩のNY10月限レンジは15~15.37セントで見ております。

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 30 2010

株式は週足に注視か!?

 ドルは88.63円を上抜けるかが見もの。
 日経平均は年初来安値を更新。週足で見ると、一目雲下限8918.86円が視野に入りそうです。

 さて・・・商品は金以外全面安。週足にも注視しておきたいと思います。

 尚、本日14:00まで電話相談を致しておりますので、お気軽に直通フリーダイヤル(0120-911-407)までお気軽にどうぞ。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 30 2010

6月30日 外電から

 ドルは下落。この日に発表された米6月消費者信頼感指数は52.9と、事前予想の62.5を大幅に下回った事や、中国の4月景気先行指数が前月比0.3%の上昇と、15日に発表された1.7%を大幅に下方修正した事・欧州の金融不安から売られた模様。この日の下値抵抗89.27円を下回り88円台をマーク。本日の日本時間では88.63円を上抜けるかがポイント。
 ユーロは下落。この辺りで日・週月足と、全て頭が重くなっています。月足レンジでは1.1949~1.2434ドルで見ています。
 ダウは大幅安。1万ドルを割り込んで来ました。週足下値抵抗9967.67ドルを割り込んで、一目雲上限9897.46ドルが視野に入っています。日経平均もこのラインに抵抗を出しながら、先週で割り込みましたね。本日の日経平均は9423.66円を維持出来るかがポイント。
 CRB指数は大幅安。週足レンジは250.44~273.81で見ており、レンジ下が視野に入っています。

 

 商品は全体的に安いですね。ここ最近独歩高となっていたコーヒーもダレ始めました。本日の動きで独自下値抵抗やボリンジャー中心線を割り込んで来たのがプラチナ10月限とガソリン8月限・大豆11月限です。
 唯一確りしているのは金8月限。質への逃避買いとして買われた模様ですね。ETFは4.26トンの増加となっており、下がればETFが増加して確りします。一目転換線や、移動平均5日線を上抜いて来るか?前日失敗して失速した新値抜き相場となるのかも重要となりそうです。
 穀物は今晩の農務省報告に伴って、コーンの単収増加観測・大豆の作付面積増加観測から売られております。両銘柄中国の大口成約内容にも注目が集まりそうですが、この日に発表された中国の4月景気先行指数から考えると期待し難い市場環境となっていますね。

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 29 2010

6月29日 外電予想

<通貨・株式>
 ドルは下落。この日の下値抵抗88.61円以上は辛うじて維持。今晩のNY市場で88.83円を上抜けるかが重要。
 ユーロは対円で新値抜きとなりました。対ドルでは1.2381ドルを上抜ければマズマズですが、そこまでの上昇が見込めるかが気になる所。
 日経平均は123.27円安の9570.67円で終了。この日の下値抵抗9514.15円以上は維持。ここから新しいトレンドが発生するかですね。今晩のダウレンジは10122.04~10172.53ドルで見ており、どちらへ抜けて来るかが見所です。

 

<工業品>
 工業品は円高もあって大幅安となりました。ここから更に下値探りとなるかを週足ベースで見ていく必要があります。明日は週央ですので日柄的にも丁度良いですね。今晩のNY市場の抵抗値段は下記の通りです。

 金8月限・・・1230.2~1240.6ドル
 プラチナ10月限・・・1540.5~1591.1ドル
 ガソリン8月限・・・209.71~214.50セント

 

<穀物>
 両市場安く、シカゴ高にもかかわらず大豆までマイナスサイドに沈みました。明日の両穀物はかなり重要です。今晩のレンジは大豆11月限で911.25~921.75セント・コーン12月限で365.0セントを上抜けるかがポイント。

 

<ソフト系>
 アラビカは内外共に高値調整中です。
 粗糖は今晩のNY10月限レンジは15.30~15.95セントで見ており、どちらへ抜けるかが見もの。

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 29 2010

全体的に本日陰陽線引けどちらになるか?

 ドルは安く、89円を割りそうなラインですね。新値抜きとなっており、大引けでこのラインで引けるかと、本日の上値抵抗89.58円を上抜くかだけを見ておきましょう。
 株式はこの日の上値抵抗9705.25円を上抜いています。この状態で引けていれば一旦出尚るか?

 
 商品は円高が手伝ってダラダラと下げていますね。本日は陰線・陽線引けで流れが見えて来そうな銘柄もありますのでジックリ追いたいと思います。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 29 2010

6月29日 外電と穀物週間輸出検証高

<通貨・株式>
 ドルはじり高。この日の下値抵抗89.28円や5月実線安値を維持して確り。本日の日本時間では89.58円を上抜けるかがポイント。
 ユーロは下落。この日の下値抵抗1.2337ドルや一目転換線を割り込み頭は重いですね。この1週間以上レンジ内での動きになっています。
 ダウはじり安ながらも、この日の下値抵抗10100.81ドルは維持。移動平均5・25日線を上抜けるかがポイント。本日の日経平均は9514.15円を上抜いて引けるかがポイント。
 CRB指数は安くもこの日のレンジ内。移動平均5日線の乖離分の修正を入れながら50日線も維持しておりますが、一目雲上限を割り込んで来ました。

 

<工業品>
 金8月限は安く、移動平均5日線や一目転換線を割るもこの日の下値抵抗1237.6ドルは維持。新値抜きに失敗して戻り売りとなった模様。
 プラチナ10月限は安く、移動平均5日線やこの日の上値抵抗1595.5ドルを上抜けずに頭が重いですね。レンジが広いので日柄待ちといった所か・・・?
 ガソリン8月限は安く、移動平均50日線を割り込むもこの日の重要値段211.86セントは維持。もう一段高が欲しかった所でしょう。レンジ内の動きとなりそうです。

 

<穀物>
 輸出検証高と作況の発表がありました。

 

(コーン)
 3539万3000bu(3100万~4300万bu)
  主な成約先・・・エジプト902.1万bu 日本792.3万bu

 シルキング:7%(前年4% 平年5%)
 良以上  :73%(前週75% 前年同期72%)
 劣以下  :8%(前週7% 前年同期7%)

(大豆)
 455万6000bu(600万~1100万bu)
  主な成約先・・・メキシコ147.2万bu 日本117.3万bu

 作付 :97%(前週93% 前年95% 平年97%)
 発芽 :93%(前週87% 前年90% 平年93%)
 開花 :9%(前年4% 平年8%)
 良以上:67%(前週69% 前年同期68%)
 劣以下:9%(前週8% 前年同期6%)

 

 大豆11月限は高い。産地の豪雨による作柄悪化懸念から買われた模様。この日の重要値段922.25セントを上抜くには至れずにレンジ内となっています。
 コーン12月限は安く、新値抜きとなりました。本当にダメな銘柄ですね。海外が上げても国内が上がらないのはこの事だったんでしょうね。昨年同時期は3ドル割れ。また同じかな・・・?
 

<ソフト系>
 コーヒー9月限は安く、移動平均5日線乖離分の修正。高値警戒感もでそうですね。
 粗糖10月限は安く、移動平均5日線を割り込むも一目転換線は維持。

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 28 2010

6月28日 今晩の外電をコメント

<通貨・株式>
 ドルは安く、陽線引けとなるもこの日の抵抗89.52円を上抜くには至れずNY市場頼みとなったか?今晩のNYレンジは89.28~89.82円で見ており、どちらへ放れて来るかがポイント。
 ユーロは今晩で1.2413ドルを上抜いて来るといい形です。
 日経平均は43.54円安の9693.94円で取引を終了。この日の抵抗9725.81円を上抜けずに頭の重いままです。今晩のNYダウは10100.81ドルを割れて来ると内外足取りは悪いですね。

 

<工業品>
 貴金属とガソリンは新甫でした。
 金は高く、移動平均5・25日線を上抜いて来ました。今晩のNY8月限は新値抜きとなるか、下値抵抗1237.6ドルを維持出来るかがポイント。
 プラチナは内外広いレンジ内での動きとなっています。今晩のNY10月限レンジは1552.9~1595.5ドルで見ており、どちらへ抜けるかを見ながら考えたいと思います。
 ガソリンも高かったですね。今晩のNY8月限は新値抜きとなるかがポイント。

 

<穀物>
 大豆はプラスサイドで大引けしました。ここから切返せるかですね。今晩のシカゴ11月限は922.25セントを上抜けるかがポイント。
 コーンは安いですね。今月の安値を割り込んで来ました。今晩のシカゴ12月限のレンジは360~367.25セントで見ており、どちらへ抜けて来るかが見所です。

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 28 2010

本日重要銘柄あり!!

 日経平均はじり安。本日は9725.81円を維持出来るかが見所になりそうです。
 ドルは89.52円を上抜いて引けるかがポイント。

 商品は全体的に朝から小動きですね。

 後場重要な銘柄もあり・・・。

 本日13:30~14:30まで電話相談をしておりますので、お気軽に直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 28 2010

6月28日 ドルはレンジ・ユーロは今週重要!!

 おはようございます。

 今週のドルレンジは、日本市場で89.54~90.50円・NY市場では88.83~90.18円で見ております。又、先週まで底堅く推移しているユーロは、今週の上値抵抗を1.2416ドルと1.2775ドルで見ておき、月足にも注目。月足では1.2434ドルを上抜いて月末を締めると足取り好調の見方です。

 さて・・・商品の方も月足週足に注目しながら日足ベースで抵抗値段を意識して取り組みたいと思います。今週の注目銘柄は3~4銘柄という所。

 又、無料会員様募集中です。具体的に何をどの様にして行くかをコメントしております。宜しかったらこちらから登録してみて下さい。ご登録下さった方へは、下記情報提供を1週間させて頂きます。

 

 ① 毎週月~木曜日に抵抗値や推奨銘柄を報告
 ② 毎週土曜に週間展望を更新
 ③ 毎週月曜日の8:00~14:00の電話相談
 ④ 必要な方へは業界紙を送付
 ⑤ パソコンが苦手な方へは①と②をファックスで送信

 

 今週も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

6月 26 2010

6月26日 外電と海外大口投機家建玉状況

<通貨・株式>
 ドルは下落。この日の下値抵抗89.28円は維持するものの、実線では新値抜きになっており、下値探りの展開は続きそうです。この日に発表された米第1四半期のGDPも+2.7%と事前予想を下回っています。
 ユーロはこの日の上値抵抗1.2394ドルを上抜くには至れず。G20で、欧州債務危機の対応策が合意出来ないとの報が圧迫要因となるも罫線では確りして来ました。
 ダウはじり安。この日の下値抵抗10137.23ドルを維持し、週明けに一目基準線を上抜いて来るかがポイント。
 CRB指数は大幅高。今月の実線高値を抜いて来ました。週足一目雲上限267.50を上抜けず、もう一段高が欲しい所。

 

<工業品>
 金8月限は高く、新値抜きになるか否かが重要ですね。米GDPが下方修正された事で質への逃避買いが入った模様。ETFは変わらず。
 プラチナ10月限はじり高。移動平均5・25日線で髭で抵抗を出しており、方向感はない状態。
 ガソリン8月限は大幅高。来週からハリケーンシーズン初めてとなるトロピカルストームがメキシコ湾に来る可能性がある事から買われた模様。この品負うわね抵抗212.19セントを一気に抜き去り、一目雲の中に入って来ました。

 

<穀物>
 6月30日の農務省発表事前予想は下記の通り。

 

(コーン)
 作付面積 :8930.2万エーカー(作付意向面積8879.8万エーカー)
 四半期在庫:46億1300万bu(前年同期42億6100万bu)

(大豆)
 作付面積 :7829.2万エーカー(作付意向面積7809.8万エーカー)
 四半期在庫:5億9200万bu(前年同期5億9600万bu)

 

 大豆11月限は前日比変わらずで方向感のない状態。
 コーン12月限は安く、小麦9月限のチャートを見ると、両市場まだ下値探りの展開が続きそうです。

 

<ソフト系>
 コーヒー9月限はじり高。実線では新値抜きになっています。ブラジル産地での気温低下が続くも、降霜のリスクは高まっていない模様。生産国の売り圧力は強まらず確りしています。
 粗糖10月限は高く、今月の高値を上抜いて来ました。週明けに一目雲上限を上抜いて来るかがポイント。

 

 尚、6月22日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

 

<工業品>
 金・・・238634枚(230251枚)
 銀・・・40051枚(37516枚)
 白金・・・16154枚(15799枚)
 パラ・・・13846枚(13860枚)
 ガソ・・・42877枚(32051枚)

<穀物ソフト系>
 コーン・・・94997枚(76748枚) 
 大豆・・・43921枚(31360枚)
 コーヒー・・・35419枚(27714枚)
 粗糖・・・113028枚(112659枚)

 

 来週も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。