8月 31 2010

今晩の外電抵抗値

<通貨・株式>
 ドルが下げ止まりませんね。新値抜きとはならずに現在は84円を維持しておりますが、今晩のNY市場で新値を抜いて来るかが重要です。
 ユーロは下値抵抗を1.2562ドル・1.2650ドルで見ております。
 日経平均は325.20円安の8824.06円で取引を終了。新値を抜くには至りませんでしたが、一目転換線や移動平均5日線を割り込んで足取りは悪いですね。今晩のダウは9952.68ドルを維持出来るか?

 
<工業品>
 本日の円高で全面安となりました。一目転換線を割り込んだのはプラチナ・維持したのは金とガソリンです。今晩のNY市場のレンジは、金12月限1235-1246.7ドル・プラチナ10月限が1509.5-1552.5ドル・ガソリン10月限は192.80セントを上抜けるかが見所です。

 

<穀物・ソフト系>
 両市場下げましたね。移動平均5日線や、一目転換線を割ったのが大豆・維持したのがコーンです。ここからの相場付は重要ですね。今晩のシカゴ大豆11月限レンジは1001.25-1026.9セント・コーン12月限は426.0セントの下値抵抗を維持出来るかがポイント。ここからの小麦12月限の動きにも注意が必要です。
 コーヒーは、NY12月限が新値を抜いて来るかがポイント。
 粗糖は、今晩のNY10月限レンジを19.60-20.37セントで見ており、どちらへ抜けて来るかが重要です。

 

 

 今月も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

Post a comment

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。