8月 11 2010

8月11日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは安く新値抜きです。今晩のNY市場も新値抜きとなるかがポイント。
 ユーロは今晩で1.3112ドルを回復出来るかが重要。
 日経平均は258.20円安の9298.09円で取引を終了。週足下値抵抗9365.02円を割り込んでいます。週末に帳尻合わせとなるかが見もの。今晩のダウは10627.53ドルを維持出来るかが重要。

 

<工業品>
 全体的にだれていますね。この時間もマイナスサイドとなっており、一番の要因は円高です。海外市場の円高ドル安はNY市場にとっては買い材料・日本時間は頭を重くする要因です。ドルはまだ下値探りの展開となりそうですね。今晩のNY市場のレンジは、金12月限で1196.3-1212.1ドル・プラチナ10月限で1534.5-1542.9ドル・ガソリン9月限で2098.13-213.69セントで見ており、3銘柄共にレンジ下を維持出来るかが重要。

 

<穀物・ソフト系>
 両穀物は内外共に移行平均5日線を割り込んで来ました。今晩のシカゴ市場はこのラインを上抜けるかが見所ですが、5日線と25日線が乖離している分修正があると買い易くなりそうです。ここで切り返して来ると押し目完了の見方となりそうです。今晩の抵抗は、大豆11月限で移動平均5日線・コーン12月限で394.75-415セントで見ており、どちらへ抜けて来るかがポイントです。
 コーヒーはレンジ内で、移動平均線を上抜いて来ました。ここから上放れるといい形になりそうです。今晩のNY9月限レンジは166.25-171.70セントで見ており、レンジ上を抜くと上値指向の相場展開となりそうです。
 粗糖はNY高でも国内は頭が重い。今晩のNY10月限は見ものです。

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

8月 11 2010

週央ですので週足で

 本日週央の為、週足にて・・・

 ドルは先週安値の85.28円を割り込むか?

 ユーロは週足レンジ1.3118-1.3379ドルのレンジ内。今朝の入電で押し目完了の見方。

 日経平均は週足支店抵抗9365.02円を割り込んでおり、今週このラインを上抜けると考えています。

 商品も週足で見ておきたいと思います。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

8月 11 2010

8月11日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは下落。この日のFOMCから売られるも新値抜きには至らず。本日の日本時間では新値抜きとなるかがポイント。
 ユーロは安くもレンジ内です。
 ダウは安くも、一目転換線に下髭で抵抗を出した形。本日の日経平均は9516.97円を維持出来るかが見もの。
 CRB指数は安くもレンジ内。

 

<工業品>
 金12月限は安くも、一目基準線や転換線を維持した形。一目雲下限を上抜けるか?
 プラチナ10月限は安くもレンジ内。ここから切り返せるか?
 ガソリン9月限も安くもレンジ内。一目基準線が視野に入りそうですね。

 

<穀物>
 大豆11月限は安く、移動平均5日線を割り込んで来ました。この日も来年度積みで中国の成約が40万トン確認されています。
 コーン12月限は安く、移動平均5日線を割っています。独自材料に欠ける事から小麦や大豆安につられた格好。

 

<ソフト系>
 コーヒー9月限は高くもレンジ内。
 粗糖10月限は高く、この日の上値抵抗18.41セントを上抜いて来ました。押し目完了か!?

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。