8月 13 2010

8月13日 明日

 日本はお盆となる中、円安によって大きく上昇して来ましたね。コーンは3ヶ月ぶりの8000枚の大出来高となっています。本当に何年か前と比較すると小さな市場になってしまいました。取組みの増加が欲しい所です。

 

 明日14:00まで電話相談を致しておりますので、お気軽に直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

8月 13 2010

ドルは日足で・日経平均は週足で。

 ドルは大引けベースで86.04円を維持出来るかがポイント。

 日経平均は、週足下値抵抗9365.02円を上抜けるかが重要。

 商品は全体的にプラスサイド。本日は週足で見ておく日です。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

8月 13 2010

8月13日 外電・穀物需給報告・輸出成約高

 米農務省から発表された穀物需給報告は下記の通り。()は前月見通し。又、輸出成約高の発表もあり。

 

(コーン)
2010-11年度

 作付面積:8790万エーカー(同)
 単収  :165.0bu(163.5bu)
 供給合計:148億200万bu(147億3300万bu)
 消費合計:134億9000万bu(133億6000万bu)
 期末在庫:13億1200万bu(13億7300万bu)
 在庫率 :9.7%(10.3%)

 09-10年度期末在庫・・・0.4%減

輸出成約高
 91万8500トン(80万~130万トン)
主な成約先・・・日本45万3100トン メキシコ12万3500トン

 

(大豆)
2010-11年度

 作付面積:7890万エーカー(同)
 単収  :44.0bu(42.9bu)
 供給合計:36億300万bu(35億3000万bu)
 消費合計:32億4300万bu(31億7000万bu)
 期末在庫:3億6000万bu(同)
 在庫率 :11.1%(11.4%)

 09-10年度期末在庫・・・0.4%減

輸出成約高
 260万7900トン(120万~200万トン)
主な成約先・・・中国182万7500トン 仕向け地不明36万トン

 

 

 両穀物が高いですね。新旧穀の期末在庫の引き下げや好調な輸出成約高が要因。この日の上値抵抗だった大豆11月限1018セント・コーン12月限415セントを上抜いて来ました。両穀物共に、一目転換線を上抜いています。小麦9月限はそれを上抜けずでしたが、移動平均5日線を上抜いております。

 

 他商品は、ダウ安により石油が下げるも他は確り。
 金12月限はこの日の上値抵抗1213.4ドルを上抜いています。
 プラチナ10月限は高くも、この日の上値抵抗1536.5ドルを上抜けず。
 ガソリン9月限は7月実線安値を割り込みました。
 コーヒー9月限は172.50セントを上抜きいい形。 
 粗糖10月限は18.66セントを上抜いて上値指向型の罫線になって来ました。

 

 さて・・・ドルは菅首相や野田財務相・白川日銀総裁らによる「急速な円高けん制」発言が功を奏して切り返しており、NY市場はこの日の上値抵抗85.43円や移動平均5日線・一目転換線を上抜いて来ました。本日の日本時間では86.04円を上抜くかがポイント。

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。