9月 02 2010

9月2日 今晩の外電抵抗値

<通貨・株式>
 ドルは頭が重いですね。移動平均5日線や一目転換線・この日の上値抵抗84.77円も上抜けない状態です。今晩のNY市場では84.44円や移動平均5日線・転換線を上抜けるかがポイント。
 ユーロは1.2861ドルを上抜けるかがポイント。
 日経平均は135.82円高の9062.84円で取引を終了。この日の上値抵抗9191.60円は上抜けずでしたが、移動平均5日線や一目転換線を上抜きました。今晩のダウは10354.92ドルを上抜けるかがポイント。

 

<工業品>
 金は安く、3400円が重くなっています。NY12月限は新値を上抜くかが見もの。
 プラチナは高く、移動平均5日線を上抜いて引けました。今晩のNY10月限レンジは1522.2-1554.9ドルで見ており、どちらへ抜けるかがポイントです。
 ガソリンはレンジ内。レンジが狭くなって来ました。ここから放れた方へ付いて行く相場か?

 

<穀物・ソフト系>
 大豆は安いですね。今晩のシカゴ11月限は1004.96セントを維持出来るかがポイント。
 コーンは高くも陽線引けにはならず。今晩のシカゴ12月限は調整安となるかが見ものです。
 コーヒーは高いですね。今晩のNY12月限が新値を抜けるかが見所です。
 粗糖は内外良好ですね。今晩のNY10月限が20.54セントを上抜くと安心となりそうです。

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 02 2010

ドルと株式週足抵抗値

 明日は週末ですので週足に注目しておきましょう。週足の抵抗値段を意識しながら、日足の抵抗値段で追いかけて行く方針で良さそうです。

 日経平均は本日の上値抵抗9191.60円を上抜けずも、週足ではいい所で抵抗を出して切り返しています。明日の相場が確りしていれば押し目完了か?

 日本市場のドルは、週足抵抗84.16円を意識しています。ここを維持して明日引けるかが重要。

 商品も何銘柄は週足でいい形になっています。明日の相場が確りしていればいいですね。

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 02 2010

9月2日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルは上昇。この日に発表された米8月ADP雇用統計は1万人の減少と内容が悪くも、ISM製造業景況指数は56.3と上昇していた事が評価された模様。この日の上値抵抗84.54円や移動平均5日線・一目転換線を上抜けずにレンジ内の動きとなっています。本日の日本時間では84.77円を上抜けるかがポイント。
 ユーロは高く、移動平均50日線を久方ぶりに上抜いてきましたが、この日の上値抵抗1.2836ドルを上抜くには至れず。
 ダウは大幅高。この日の上値抵抗や移動平均5・50日線・一目転換線・雲上限を上抜いて来ました。本日の日経平均は9191.60円を上抜くかが見物。
 CRB指数は高く、今週の実線高値やこの日の上値抵抗267.81・一目転換線を上抜いて来ました。足取りは良好。

 

<工業品>
 金12月限は安く、考えていたレンジ内の動きです。ETFは1.52トンの増加となっていますが、ドル高から逃避買いが手仕舞われた模様。
 プラチナ10月限は高く、この日の上値抵抗1525.9ドルを上抜いて来ました。一目雲下限が視野に入って来ました。パラジウム12月限も高く、8月の高値を抜きました。足取りは良好。
 ガソリン10月限は高く、この日の上値抵抗187.95セントや移動平均5日線を上抜いて来ました。足取りはマズマズ。

 

<穀物>
 FCストーン社から発表された穀物の見通しは下記の通り。()は8月農務省発表。

 

(コーン)
 単収 :162.9bu(165.0bu)
 生産高:131億9500万bu(133億6500万bu)
(大豆)
 単収 :43.5bu(44.0bu)
 生産高:33億9000万bu(34億3300万bu)

 

 大豆11月限は安く、単収懸念が織り込まれ、中国の買い付けが途絶えている事から売られた模様。この日の下値抵抗1003セントを維持した形。
 コーン12月限は高く新値抜きです。産地4州の単収が予想を下回った事が要因。ここからの相場付は重要。

 

<ソフト系>
 コーヒー12月限は高くも、この日の上値抵抗を抜けずもう一段高が欲しい所。
 粗糖10月限は高く、この日の上値抵抗を抜いて来ました。強いですね。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。