9月 14 2010

9月14日 外電レンジ

<通貨・株式>
 菅氏の当選で円高となっていますが・・・果たして今晩のNY市場は84.38円を上抜けるか?
 チャート好転となったユーロは、今晩のレンジを1.2778-1.2963ドルで見ており、どちらへ抜けてくるかが見所です。
 日経平均は22.51円安の9298.25円で取引を終了。移動平均50日線を上抜けずに抵抗となっています。今晩のダウレンジは10402.35-10644.95ドルと広く設定。どちらかへ振れて来るかが見所です。

 

<工業品>
 全体的にレンジ内の動きとなっていましたが、内外共に中心銘柄でないシルバーやパラジウムのチャートがいいですね。これらの銘柄が海外で先導役になるケースも多いので、息を抜けない所です。今晩のNYレンジは、金12月限で1232.1-1250ドル・プラチナ10月限で1532.6-1567.3ドル・ガソリン10月限で192.90-200.29セントで見ており、どちらへ抜けて来るかが重要です。

 

<穀物・ソフト系>
 穀物はやや横這いでしたね。今晩のシカゴ市場では下値抵抗に注目。大豆11月限で1033.50・1015セント・コーン12月限で472セントを維持出来るかがポイント。
 コーヒーは、今晩のNY12月限が移動平均5日線を上抜けるかがポイント。
 粗糖は今晩のNY10月限が移動平均5日線を維持出来るかと、最低でも22.16セントを維持出来るかがポイント。

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

9月 14 2010

9月14日 外電と穀物輸出検証高

<通貨・株式>
 ドルは下落。欧州株式市場の上昇から、クロス絡みで売られる展開。実線安値面合わせとなっています。本日の日本時間では83.77円を上抜けるかがポイント。
 ユーロは高く、この日の重要値段1.2767ドルや一目転換線・移動平均25・50日線を上抜いていい形です。この値位置から見た週足レンジは1.2847-1.2990ドルで見ています。
 ダウは高く新値抜きです。この日の上値抵抗10548.52ドルを上抜くには至れず。
 CRB指数は高く新値抜きです。この日の上値抵抗278.53を抜けず、ここから新値を取れるかが見物。

 

<工業品>
 金12月限はじり高。この日の上値抵抗1247.1ドルで止まった形です。頭は重いですね。ETFは増減なし。
 プラチナ10月限は高くも、この日の上値抵抗1551.8ドルや一目雲下限を上抜けず。パラジウム12月限が、この日の上値重要値段529.50ドルを上抜いて確りしています。白金族は堅調。
 ガソリン10月限は高くもレンジ内。一目雲の中を維持しています。

 

<穀物>
 輸出検証高と作況の発表がありました。

 

(コーン)
 3631万4000bu(3500万~4400万bu)
  主な成約先・・・エジプト968.9万bu 韓国555.8万bu

 デント:93%(平年83%)
 成熟 :52%(平年32%)
 収穫 :11%(平年6%)
 良以上:68%(前年同期69%)
 劣以下:12%(前年同期9%)

(大豆)
 697万1000bu(1000万~1500万bu)
  主な成約先・・・中国221.2万bu メキシコ191.6万bu

 落葉 :38%(平年30%)
 良以上:63%(前年同期68%)
 劣以下:13%(前年同期8%)

 

 大豆11月限は高くも、この日の上値抵抗1035.0セントを上抜けず。コーンや小麦の上昇が要因。独自材料としては、中国の今月の大豆輸入が前年比72%増加と予想された事。今回発表された中国向けの輸出成約高は、前年同期比400万bu弱の減少。
 コーン12月限は高く新値抜きです。8月下旬の安値から2波動へ向って上昇中。小麦12月限も高く新値抜きです。ロシアの干ばつ懸念やカナダの気温低下をはやして買われた模様。

 

<ソフト系>
 コーヒー12月限は安くも、一目転換線は維持した形。
 粗糖10月限は高く新値抜きです。ここからの相場展開が見所です。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。