10月 26 2010

10月26日 外電抵抗値

 ドルは上昇して引け、移動平均5日線や一目転換線を上抜いています。今晩のNY市場でも5日線や転換線を上抜けるかがポイントです。
 ユーロは今晩のレンジを1.3902-1.4076ドルで見ており、どちらへ抜けるかが見所。週月足で見てもレンジ内です。
 日経平均は23.78円安の9377.38円で取引を終了。この日のレンジ内です。今晩のダウレンジは11124.92-11168.23ドルと狭く見ており、どちらへ抜けて来るかが見所です。

 

 今晩の外電レンジは下記の通り。

 

<工業品>
 金12月限…上値抵抗 1342.9ドル
 白金1月限…1673-1717.2ドル
 パラジウム12月限…下値抵抗 592.75ドル
 ガソリン12月限…203.80-209.86セント

<穀物・ソフト系>
 大豆11月限…下値抵抗 1195セント(新値1本)
 コーン12月限…下値抵抗 528.25セント
 小麦12月限…下値抵抗 671.50セント
 コーヒー12月限…下値抵抗 192.60セント
 粗糖3月限…下値抵抗 27.68セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 26 2010

14:00まで

 ドルは下に新値を抜くかがポイント。昨日の実線安値は80.47円です。

 

 日経平均はレンジ内。下値抵抗9358.82円を維持出来るかがポイント。

 

 商品は工業品と穀物の動きに変化が…。14:00まで電話相談を致しておりますので、お気軽に直通フリーダイヤル(携帯からも可)0120-911-407までお電話下さい。

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

10月 26 2010

10月26日 外電と穀物週間輸出検証高

<通貨・株式>
 ドルは下落するも小さな陽線引け。来週のFRBでの量的緩和観測や、トヨタの為替レート引き下げの報から下げるも、下値では日銀介入警戒感から戻る展開。内外新値を更新中である為、本日の日本時間も下値を探る1日となりそうです。
 ユーロは上昇するも、高値警戒感から上げ幅を吐き出す展開。IMFからのユーロ過大評価コメントが要因。この日のレンジ内に留まっています。
 ダウは高く新値抜きです。本日の日経平均レンジは9358.82-9490.09円で見ており、どちらへ抜けて来るかが見もの。
 CRB指数は高く、この日の上値抵抗293.86や一目転換線を上抜いて来ました。ギャップを空けての上昇となっており、修正の可能性も…。

 

<工業品>
 金12月限は高く、ボリンジャー中心線や移動平均5日線・一目基準線を上抜いて引けました。この日の独自上値抵抗1340ドルを上抜けずにレンジ内。
 プラチナ1月限は高く、移動平均5日線や一目転換線・ボリンジャー中心線を上抜いて引けています。パラジウム12月限は新値抜きとなっており、ここからの相場付は必見。
 ガソリン12月限は高く、移動平均5日線を上抜くもこの日のレンジ内。

 

<穀物>
 輸出検証高と作況の発表がありました。

 

(コーン)
 1981万3000bu(2300万~3000万bu)
  主な成約先…日本905.2万bu シリア240万bu
 
 収穫:83%(平年49%)

(大豆)
 6834万4000bu(5000万~6300万bu)
  主な成約先…中国4988.5万bu メキシコ384.4万bu

 収穫:91%(平年72%)

 

 大豆11月限は高く新値抜きです。この日の上値抵抗1201.50セントを上抜き確りです。中国向けの成約量は、前年同期比1900万bu程の増加。中国の追加成約も入っており、高値での中国成約が止まっていない事から買われた模様。
 コーン12月限は高く、一目転換線を上抜いて引けています。独自チャートはレンジ内。小麦12月限も高く、移動平均5日線を上抜いて引けていますが、この日のレンジ内での動きとなっています。

 

<ソフト系>
 コーヒー12月限は高くもレンジ内。
 粗糖3月限は高く、移動平均5日線を上抜いて来ました。レンジ内での動き。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。