12月 04 2010

12月4日 米11月雇用統計

<通貨・株式>
 この日に発表された米11月雇用統計は下記の通り。

 

 失業率…9.8%(前月9.6%)
 非農業部門雇用者数…39000人増(予想144000人増)
 民間部門雇用者数…50000人増(155000人増)

 

 これを受けて大幅安となったのはドル・大幅高はユーロ・小幅高はダウです。

 ドルは移動平均25日線を割るも50日線は維持した状態。週足では4週続いた陽線後の初陰線です。
 ユーロは高く、この日の上値抵抗1.3361ドルや週足上値抵抗1.3286ドルを上抜いて確りです。
 ダウは雇用統計による失望売りで下げるも持ち直し、この日の上値抵抗11366.16ドルを上抜き確りです。週足でも足取りは良好です。
 CRB指数は高く、週足上値抵抗315.36を上抜いていい形です。

 

<工業品>
 金2月限は高く、この日の上値抵抗1398.3ドルを上抜いて1400ドル入りとなりました。ドル安による買いが入った模様。ETFは増減なし。再びシルバー3月限が新値を抜いて来ました。
 白金1月限は高く、この日の上値抵抗1724.6ドルや一目基準線を上抜いてチャート好転の形です。パラジウム3月限も高く新値抜きです。
 ガソリン1月限はじり安で5日線乖離分の修正といった所。原油1月限高く新値抜きです。JPモルガンから2011・2012年の原油平均価格を100ドル・120ドルと大幅に引き上げた事が要因。

 

<穀物・ソフト系>
 大豆1月限は高く、この日の上値抵抗1282セントを上抜いていい形です。アルゼンチンの雨不足や中国向けの輸出が好調な事が要因。
 コーン3月限は高く、この日の上値抵抗562.25セントを上抜いて来ました。小麦3月限が高く追随しています。この日の上値抵抗765セントを上抜きいい形です。豪・米・ロシアの天候不順による品質低下懸念から上昇した模様。
 コーヒー3月限は高くもレンジ内。
 粗糖3月限は高く、この日の上値抵抗28.61セントや一目基準線・ボリンジャー中心線を上抜いてチャート好転です。

 

 

 尚、11月30日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

<工業品>
 金…227607枚(221329枚)
 銀…34034枚(30426枚)
 白金…21391枚(21666枚)
 パラ…13848枚(13830枚)
 ガソ…71429枚(67493枚)

<穀物・ソフト系>
 コーン…414746枚(392293枚)
 大豆…203255枚(199278枚)
 コーヒー…33178枚(34830枚)
 粗糖…173856枚(173658枚)

 

 

 来週も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。