12月 17 2010

12月17日 外電抵抗値

 ドルは安く、この日のレンジ内で引けました。今晩のNYに注目。日足では83.94円・週足では83.57円を維持出来るかが見所です。
 ユーロは週足に注目。上値抵抗1.3383ドルを上抜けるかが見もの。
 日経平均は7.46円安の10303.83円で取引を終了。日足レンジ内・週足雲下限10299.25円を上抜いて雲の中に入って来ました。今晩のダウは週足上値抵抗11483.05ドルを維持出来るかがポイント。

 

 

 今晩の外電レンジは下記の通り。

<工業品>
 金2月限…1348.1-1377.1ドル
 白金1月限…1683.6(重要値)-1705.2・1711.5ドル
 パラジウム3月限…722.15-749.85ドル
 ガソリン1月限…222.51-233.21セント

<穀物・ソフト系>
 大豆1月限…1280.25-1295.50セント
 コーン3月限…582-592セント
 小麦3月限…739.50-759.25セント
 コーヒー3月限…214.05-218.55セント
 粗糖3月限…30-31・32.30セント

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 17 2010

ドルはNY待ち・株は雲

 ドルは安く、本日のレンジ内。NY市場待ちとなりそうですね。

 日経平均は週足一目雲下限の10299.25円を上抜いて引けるかが見所。

 

 商品は小動きですね。週足に注目しておきたいと思います。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 17 2010

12月17日 外電報告

 米商品先物取引委員会(CFTC)が商品価格の透明性を高める提案を発表。貴金属・穀物・銅・原油等の28商品の取引所・店頭市場の建玉制限を設定するもので、今回の新提案は当限の建玉制限を受渡供給量の最大25%までとし、この提案で影響を受けるのが農産物70・貴金属8・エネルギー40業者となる見込みだそうです。今回の件で、対象商品は下落しており、今後の行方に注意が必要です。

 

<通貨・株式>
 ドルは下落。この日に発表された米主要経済発表の内容は良くも、長期金利の低下からこの日のレンジ内。週足抵抗83.57円は維持している状態。本日の日本時間では84.21円を上抜けるかがポイント。
 ユーロはじり高で、この日の下値抵抗1.3200ドルを維持した状態。週足上値抵抗1.3383ドルが視野となるか?
 ダウは高く新値抜きです。週足上値抵抗11483.05ドルを上抜いていい形ですね。本日の日経平均は、週足上値抵抗10329.37円を上抜いて引けるかがポイント。
 CRB指数は安く、週足上値抵抗の318.62を割り込んで来ました。日足一目転換線は維持した形。

 

<工業品>
 金2月限は大幅安。この日の下値抵抗1378.2ドルや一目雲上限・基準線を割り込んで足取りが悪くなって来ました。ETFは2.43トンの減少。
 白金1月限は安くもレンジ内。パラジウム3月限も安く、両市場一目転換線を割って来ました。
 ガソリン1月限はじり安。この日の上値抵抗232.30セントを抜いて引けれずに頭の重い展開です。

<穀物> 
 輸出成約高の発表がありました。

 

(コーン)
 88万100トン(60万~110万トン)
  主な成約先…メキシコ41万4800トン 日本20万9300トン

(大豆)
 17万3600トン(60万~90万トン)
  主な成約先…中国18万1600トン 日本4万7600トン

 

 大豆1月限は安くもレンジ内。中国向けの成約量が小さく、前年同期比48万トンの減少となっております。一目転換線を割り込んで来るかがポイント。
 コーン3月限はじり高。好調な成約高が評価された模様。小麦3月限は安く、この日の下値抵抗756.25セントを割り込んで足取りが悪くなって来ました。

 

<ソフト系>
 コーヒー3月限は安くもこの日のレンジ内。
 粗糖3月限は安く、この日の下値抵抗31.11セントを割り込んで来ました。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。