12月 18 2010

12月18日 海外大口投機家建玉状況と穀物事前予想

<通貨・株式>
 ドルは安くも、週足抵抗83.57円を維持して確りです。
 ユーロはアイルランドの格付け引き下げから安く、この日の下値抵抗1.3200ドルを割り込んで来ました。週足では雲の中を推移中。
 ダウは安くも、週足上値抵抗だった11483.05ドルを維持して確りです。
 CRB指数は高く、週足上値抵抗318.62を上抜いていい形です。

 

<工業品>
 金2月限は上昇。アイルランドの格付け引き下げから質への逃避買いが入った模様。特にETFが15.18トンの増加となっており、需給面でも確りです。この日の上値抵抗1377.1ドルを上抜いて確り。週明けに基準線やボリンジャー中心線を上抜けるかが重要。
 白金1月限はレンジ内。週明けに一目転換線と基準線がゴールデンクロスするかが見所です。パラジウム3月限は安くこの日の下値抵抗を維持した形。
 ガソリン2月限は高くもレンジ内。一目転換線を上抜いて来たのでマズマズです。

 

<穀物>
 インフォーマ社から発表された2010年生産高と2011年作付面積見通しは下記の通り。()は11月予想。

 

(コーン)
 生産高:125億3900万bu(129億bu)
 作付け:9075.5万エーカー(9310万エーカー)

(大豆)
 生産高:33億7700万bu(34億2000万bu)
 作付け:7756.5万エーカー(7580万エーカー)

 

 大豆1月限は高く、この日の上値抵抗1295.50セントを上抜いて来ました。アルゼンチンの高温乾燥天候から買われた模様。ここから出直れるかがポイント。
 コーン3月限も高く、この日の上値抵抗532セントを上抜いて来ました。エタノール向けの需要期待感や、インフォーマ社の発表内容が良かった事が好感された模様。小麦3月限は高くもレンジ内。

 

<ソフト系>
 コーヒー3月限は高く新値抜きです。12月限は1997年6月ぶりの高値。
 粗糖3月限は高く、この日の上値抵抗32.30セントを上抜いて来ました。豪州での降雨予報やフロリダの寒波による生産への影響等、需給逼迫懸念の強まりから買われた模様。

 

 

 尚、12月14日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

<工業品>
 金…220195枚(232751枚)
 銀…30272枚(32969枚)
 白金…22634枚(23354枚)
 パラ…14530枚(13759枚)
 ガソ…72292枚(73587枚)

<穀物・ソフト系>
 コーン…441627枚(421558枚)
 大豆…211599枚(208529枚)
 コーヒー…37987枚(36863枚)
 粗糖…184379枚(177944枚)

 

 

 来週も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。