12月 21 2010

12月21日 外電抵抗値

 ドルは安くも、内外25日線に抵抗を出した形になっています。今晩のNYは83.61-83.92円のレンジで見ております。
 ユーロは1.3085-1.3290ドルのレンジで見ています。
 日経平均は154.12円高の10370.53円で取引を終了。週足上値抵抗で見ていた10356.83円を上抜いて引けました。今晩のダウは新値を抜いて引けるかが見ものです。

 

 

 今晩の外電レンジは下記の通り。

<工業品>
 金2月限…1372.5-1392.8ドル
 白金1月限…1700-1716.2ドル
 パラジウム3月限…732.79-765.85ドル
 ガソリン2月限…下値抵抗 5日線

<穀物・ソフト系>
 大豆1月限…5日線~1329セント
 コーン3月限…下値抵抗 590.25セント
 小麦3月限…761-772セント
 コーヒー3月限…下値抵抗 220.50セント
 粗糖3月限…32.62-32.96セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 21 2010

ドルはNY市場を意識した動き

 ドルは安く、NY市場の週足下値抵抗83.49円を意識した動きになっています。

 

 日経平均は昨日と往って来い。10231.78円や10272.70円を上抜いて来ております。引けにこれらのラインを維持出来るかがポイント。

 商品は小動きですね。後場に入って変化が見られるかが見ものです。

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 21 2010

12月21日 外電と穀物輸出検証高

<通貨・株式>
 ドルは下落するも、この日の下値抵抗83.49円を維持したレンジ内。本日の日本時間では25日線を維持出来るかがポイント。
 ユーロは下落。この日に発表された12月ユーロ圏消費者信頼感指数は-11と事前予想の-9を下回った事や、欧州各国の格下げから売られた模様。この日の下値抵抗1.3085ドルを維持しておりレンジ内。
 ダウはじり安。5日線を割り込むも、転換線を維持した形。本日の日経平均は10231.78・10272.70円を上抜けるかがポイント。
 CRB指数は高く新値抜きです。

 

<工業品>
 金2月限は高く、この日の上値抵抗1388.3ドルを上抜けずも転換線や基準線・ボリンジャー中心線・5日線を上抜いて確りしています。朝鮮半島問題や欧州各国の格付け引き下げから逃避買いが入った模様。
 白金1月限は高く、1700.7ドルを上抜くももう一段高が欲しかった所。転換線や基準線・5日線を上抜いて確りして来ました。
 ガソリン2月限は高く新値抜きです。

 

<穀物>
 輸出検証高の発表がありました。

 

(コーン)
 2702万bu(3000万~3600万bu)
  主な成約先…日本1355.7万bu エジプト320.2万bu

(大豆)
 4460万2000bu(3000万~4000万bu)
  主な成約先…中国2686.8万bu メキシコ387.6万bu

 

 大豆1月限は高く、この日の上値抵抗1306.75セントを上抜いて来ました。中国向けの成約高は前年同期比800万bu程の増加。
 コーン3月限は高くも、この日の上値抵抗597.75セントを上抜けず。小麦3月限は高く、5日線を上抜いて来ました。もう一段高となって来るか?

 

<ソフト系>
 コーヒー3月限はじり安。5日線乖離分の調整といった所。
 粗糖3月限は高く、この日の抵抗32.50セントを上抜いて確りです。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。