12月 22 2010

12月22日 外電報告

<通貨・株式>
 ドルはじり安。この日の下値抵抗83.61円や週足抵抗83.49円を維持しており確り。
 ユーロは安くも、この日の下値抵抗1.3085ドルを維持。引き続き欧州不安から売られるも、中国の欧州支援の報から下値を割らずに確り。
 ダウは高く新値抜きです。週足上値抵抗11510.82ドルを上抜きました。本日の日経平均は週足上値抵抗10438.41円を上抜けるかが見所。
 CRB指数は高く新値抜きです。週足上値抵抗340.47が視野に入るか?

 

<工業品>
 金2月限は高くも、この日の上値抵抗1392.8ドルを上抜けずレンジ内。ETFは0.91トンの減少。
 白金1月限は高く、この日の上値抵抗1716.2ドルを上抜いて来ました。パラジウム3月限も高く、移動平均5日線を上抜いて来ました。
 ガソリン2月限は高く新値抜きです。

 

<穀物・ソフト系>
 大豆1月限は高くも、この日の上値抵抗1329セントを上抜けずにレンジ内です。大豆油1月限も高く新値抜きです。
 コーン3月限も高くも、この日の上値抵抗ラインを抜けずにレンジ内となっています。小麦3月限は安くも、この日の下値761セントや5日線を維持。遅行線の位置が気になる所。
 両市場南米の天候懸念で上げている模様。
 コーヒー3月限は高く新値抜きです。
 粗糖3月限はじり高で実線新値抜きです。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 21 2010

12月21日 外電抵抗値

 ドルは安くも、内外25日線に抵抗を出した形になっています。今晩のNYは83.61-83.92円のレンジで見ております。
 ユーロは1.3085-1.3290ドルのレンジで見ています。
 日経平均は154.12円高の10370.53円で取引を終了。週足上値抵抗で見ていた10356.83円を上抜いて引けました。今晩のダウは新値を抜いて引けるかが見ものです。

 

 

 今晩の外電レンジは下記の通り。

<工業品>
 金2月限…1372.5-1392.8ドル
 白金1月限…1700-1716.2ドル
 パラジウム3月限…732.79-765.85ドル
 ガソリン2月限…下値抵抗 5日線

<穀物・ソフト系>
 大豆1月限…5日線~1329セント
 コーン3月限…下値抵抗 590.25セント
 小麦3月限…761-772セント
 コーヒー3月限…下値抵抗 220.50セント
 粗糖3月限…32.62-32.96セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 21 2010

ドルはNY市場を意識した動き

 ドルは安く、NY市場の週足下値抵抗83.49円を意識した動きになっています。

 

 日経平均は昨日と往って来い。10231.78円や10272.70円を上抜いて来ております。引けにこれらのラインを維持出来るかがポイント。

 商品は小動きですね。後場に入って変化が見られるかが見ものです。

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 21 2010

12月21日 外電と穀物輸出検証高

<通貨・株式>
 ドルは下落するも、この日の下値抵抗83.49円を維持したレンジ内。本日の日本時間では25日線を維持出来るかがポイント。
 ユーロは下落。この日に発表された12月ユーロ圏消費者信頼感指数は-11と事前予想の-9を下回った事や、欧州各国の格下げから売られた模様。この日の下値抵抗1.3085ドルを維持しておりレンジ内。
 ダウはじり安。5日線を割り込むも、転換線を維持した形。本日の日経平均は10231.78・10272.70円を上抜けるかがポイント。
 CRB指数は高く新値抜きです。

 

<工業品>
 金2月限は高く、この日の上値抵抗1388.3ドルを上抜けずも転換線や基準線・ボリンジャー中心線・5日線を上抜いて確りしています。朝鮮半島問題や欧州各国の格付け引き下げから逃避買いが入った模様。
 白金1月限は高く、1700.7ドルを上抜くももう一段高が欲しかった所。転換線や基準線・5日線を上抜いて確りして来ました。
 ガソリン2月限は高く新値抜きです。

 

<穀物>
 輸出検証高の発表がありました。

 

(コーン)
 2702万bu(3000万~3600万bu)
  主な成約先…日本1355.7万bu エジプト320.2万bu

(大豆)
 4460万2000bu(3000万~4000万bu)
  主な成約先…中国2686.8万bu メキシコ387.6万bu

 

 大豆1月限は高く、この日の上値抵抗1306.75セントを上抜いて来ました。中国向けの成約高は前年同期比800万bu程の増加。
 コーン3月限は高くも、この日の上値抵抗597.75セントを上抜けず。小麦3月限は高く、5日線を上抜いて来ました。もう一段高となって来るか?

 

<ソフト系>
 コーヒー3月限はじり安。5日線乖離分の調整といった所。
 粗糖3月限は高く、この日の抵抗32.50セントを上抜いて確りです。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 20 2010

12月20日 外電抵抗値

 ドルは安く、この日の上値抵抗84.05円を上抜けず。今晩のNYでは83.98円を上抜けるかがポイントです。今晩は主要米経済発表もないので小動きになりそうです。
 ユーロは今晩10月経常収支の発表を控えております。今晩のユーロレンジは1.3085-1.3223・1.3337ドルで見ており、どちらへ抜けて来るかで方向感が出そうです。
 日経平均は87.42円安の10216.41円で取引を終了。この日の下値抵抗10211.95円は維持しており、ここから切返せるかがポイント。今晩のダウは新値を抜けるかが見所です。

 

 

 今晩の外電レンジは下記の通り。

<工業品>
 金2月限…1373.9-1388.3ドル
 白金1月限…1684.6-1700.7・1713.6ドル
 パラジウム3月限…726.75-752.65ドル
 ガソリン2月限…229.72-233.23セント

<穀物・ソフト系>
 大豆1月限…1274-1306.75セント
 コーン3月限…590.50-597.75セント
 小麦3月限…739-759.25セント
 コーヒー3月限…下値抵抗 221.45セント
 粗糖3月限…31.81-32.50セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 20 2010

84.05と10399.04

 ドルは本日84.05円以上で引けるかが見所。

 

 株式は10399.74円以上で引けるかがポイント。

 

 商品は朝から小動きとなっています。

 

 朝方もコメント致したとおり、今週はどの銘柄で何をして行くのか?具体的に週間展望からコメント致しております。この機会に是非無料会員登録をしてみて下さい。登録下さった方へは下記情報提供を1週間させて頂きます。

 

 ① 毎週月~木曜日に日々コメントを更新
 ② 毎週末に週間展望を更新
 ③ お電話によるトレード相談
 ④ パソコンが苦手な方へは1と2をファックスで送信
 ⑤ その日の戦略を更新(不定期)

 

 ご登録はこちらからどうぞ。

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 20 2010

12月20日 今週は83.49-84.99円

 今週もドルはNY市場に注目。週足レンジは83.49-84.99円で見ております。

 

 いよいよ今年も後11日となりました。

 今年は皆様の成績は如何でしたか?

 私は何とかプラス維持で年を越せそうです。

 この春先からの独自指標により預かりも2~3倍にする事が出来、ホッとしています。

 個人的にはここから年明け半ば辺りまでの相場はチャンスありだと考えています。

 

 特に来年から証拠金制度が変更されたり、穀物・ソフト系銘柄が工業品銘柄と合併してザラ場導入となり、年明けからも忙しくなりそうです。又、今週はどの銘柄で何をして行くのか?具体的に週間展望からコメント致しております。この機会に是非無料会員登録をしてみて下さい。登録下さった方へは下記情報提供を1週間させて頂きます。

 

 ① 毎週月~木曜日に日々コメントを更新
 ② 毎週末に週間展望を更新
 ③ お電話によるトレード相談
 ④ パソコンが苦手な方へは①と②をファックスで送信
 ⑤ その日の戦略を更新(不定期)

 

 ご登録はこちらからどうぞ。

 

 

 今週も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 18 2010

12月18日 海外大口投機家建玉状況と穀物事前予想

<通貨・株式>
 ドルは安くも、週足抵抗83.57円を維持して確りです。
 ユーロはアイルランドの格付け引き下げから安く、この日の下値抵抗1.3200ドルを割り込んで来ました。週足では雲の中を推移中。
 ダウは安くも、週足上値抵抗だった11483.05ドルを維持して確りです。
 CRB指数は高く、週足上値抵抗318.62を上抜いていい形です。

 

<工業品>
 金2月限は上昇。アイルランドの格付け引き下げから質への逃避買いが入った模様。特にETFが15.18トンの増加となっており、需給面でも確りです。この日の上値抵抗1377.1ドルを上抜いて確り。週明けに基準線やボリンジャー中心線を上抜けるかが重要。
 白金1月限はレンジ内。週明けに一目転換線と基準線がゴールデンクロスするかが見所です。パラジウム3月限は安くこの日の下値抵抗を維持した形。
 ガソリン2月限は高くもレンジ内。一目転換線を上抜いて来たのでマズマズです。

 

<穀物>
 インフォーマ社から発表された2010年生産高と2011年作付面積見通しは下記の通り。()は11月予想。

 

(コーン)
 生産高:125億3900万bu(129億bu)
 作付け:9075.5万エーカー(9310万エーカー)

(大豆)
 生産高:33億7700万bu(34億2000万bu)
 作付け:7756.5万エーカー(7580万エーカー)

 

 大豆1月限は高く、この日の上値抵抗1295.50セントを上抜いて来ました。アルゼンチンの高温乾燥天候から買われた模様。ここから出直れるかがポイント。
 コーン3月限も高く、この日の上値抵抗532セントを上抜いて来ました。エタノール向けの需要期待感や、インフォーマ社の発表内容が良かった事が好感された模様。小麦3月限は高くもレンジ内。

 

<ソフト系>
 コーヒー3月限は高く新値抜きです。12月限は1997年6月ぶりの高値。
 粗糖3月限は高く、この日の上値抵抗32.30セントを上抜いて来ました。豪州での降雨予報やフロリダの寒波による生産への影響等、需給逼迫懸念の強まりから買われた模様。

 

 

 尚、12月14日現在の海外大口投機家買い越し状況は下記の通り。()は前週内容。

<工業品>
 金…220195枚(232751枚)
 銀…30272枚(32969枚)
 白金…22634枚(23354枚)
 パラ…14530枚(13759枚)
 ガソ…72292枚(73587枚)

<穀物・ソフト系>
 コーン…441627枚(421558枚)
 大豆…211599枚(208529枚)
 コーヒー…37987枚(36863枚)
 粗糖…184379枚(177944枚)

 

 

 来週も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 17 2010

12月17日 外電抵抗値

 ドルは安く、この日のレンジ内で引けました。今晩のNYに注目。日足では83.94円・週足では83.57円を維持出来るかが見所です。
 ユーロは週足に注目。上値抵抗1.3383ドルを上抜けるかが見もの。
 日経平均は7.46円安の10303.83円で取引を終了。日足レンジ内・週足雲下限10299.25円を上抜いて雲の中に入って来ました。今晩のダウは週足上値抵抗11483.05ドルを維持出来るかがポイント。

 

 

 今晩の外電レンジは下記の通り。

<工業品>
 金2月限…1348.1-1377.1ドル
 白金1月限…1683.6(重要値)-1705.2・1711.5ドル
 パラジウム3月限…722.15-749.85ドル
 ガソリン1月限…222.51-233.21セント

<穀物・ソフト系>
 大豆1月限…1280.25-1295.50セント
 コーン3月限…582-592セント
 小麦3月限…739.50-759.25セント
 コーヒー3月限…214.05-218.55セント
 粗糖3月限…30-31・32.30セント

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

12月 17 2010

ドルはNY待ち・株は雲

 ドルは安く、本日のレンジ内。NY市場待ちとなりそうですね。

 日経平均は週足一目雲下限の10299.25円を上抜いて引けるかが見所。

 

 商品は小動きですね。週足に注目しておきたいと思います。

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。