2月 10 2011

2月10日 外電抵抗値

 明日より日本市場は3連休になります。週明けには外電2日分を吸収してのスタートになります。週末に発表される米経済指標は、今晩で失業保険申請件数・明日の晩で12月貿易収支と消費者信頼感指数があります。まずは今晩のドルが82.97円を上抜くと強そうですが…。

 

 

 今晩の外電レンジは下記の通り。

<工業品>
 金4月限…1350-1372.5ドル
 白金4月限…1845.8-1867.4ドル
 パラジウム3月限…下値抵抗 823.50ドル
 原油3月限…86.03-88.86ドル

<穀物・ソフト系>
 大豆3月限…1425-1452.50セント
 コーン3月限…下値抵抗 665.50セント
 小麦3月限…下値抵抗 862.50セント
 コーヒー3月限…下値抵抗 253.60セント
 粗糖3月限…30.12-31.81セント

 

 

 今週も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 10 2011

ドル・株式の週足

 ドルは雲上限の82.48円を維持しております。ここを下値抵抗とした場合の上値抵抗は、週足82.75円でのレンジと見ておきたいと思います。

 

 日経平均は安くも、3日続いた陰線後の陽線となっています。週足ではレンジ内です。

 

 

 商品は小動きです。本日は週足に注目しておきたいと思います。

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

2月 10 2011

2月10日 穀物需給報告

 この日に発表された、2月1日現在の米農務省需給報告は下記の通り。()は前月見通し。

 

(コーン)
 作付面積:8820万エーカー(同)
 単収  :152.8bu(同)
 供給合計:141億7500万bu(同)
 消費合計:135億bu(134億3000万bu)
 期末在庫:6億7500万bu(7億4500万bu)
 在庫率 :5.0%(5.5%)

(大豆)
 作付面積:7740万エーカー(同)
 単収  :43.5bu(同)
 供給合計:34億9500万bu(同)
 消費合計:33億5500万bu(同)
 期末在庫:1億4000万bu(同)
 在庫率 :4.2%(同)

 

 内容は、コーンが在庫の大幅引き下げ・大豆は前月と変わらずの発表となり、市場はコーン主導の展開となりました。これを受けて、だいずや小麦も新値を抜いており、ここからの相場展開は見所になりそうです。

 

 工業品は小動きとなっており、レンジ内を推移しています。

 

 

 本日も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。