5月 06 2011

5月6日 外電抵抗値

 ドルは頭の重いままとなっています。実質介入が入らない限り一気に切り上げるのは不可能といった所でしょうか?今晩のNY市場では80.46円を上抜けるかがポイント。
 ユーロは25日線を維持出来るかがポイント。
 日経平均は145円安の9859.20円で取引を終了。50日線を割り込んでレンジ内を推移中。今晩のダウは12447.56ドルを上抜けるかがポイント。

 

 

 今晩の外電レンジは下記の通り。

 

 

<工業品>
 金6月限…下値抵抗 1463.7ドル
 白金7月限…1758.1-1787.3ドル
 パラジウム6月限…696.40-745.45ドル
 原油6月限…95.61・98.44-103.426ドル

<穀物・ソフト系>
 大豆7月限…1307.25-1337.50セント
 コーン7月限…703-722セント
 小麦7月限…747.75-767.75セント
 コーヒー7月限…285.58-296セント
 粗糖7月限…20.69-21.88セント

 

 

 本日も本当にお疲れ様でした。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

5月 06 2011

5月6日 穀物輸出成約高と外電・国内ドルと株式

<通貨・株式>
 NYドルは安く、介入があってからのギャップを埋めている最中。本日の日本時間は若干円安となっていますが、本日の引けで80.94円を上抜けないと押し目完了とは見にくい所。
 ユーロは安くも25日線を維持した形。
 ダウは安く、日経平均も大幅安です。5日線乖離分の調整か?
 CRB指数は安く3月以来の安値となっています。

 

<NY工業品>
 金6月限は安く、もう一段安となるのかが見もの。国内も同様か?ETFは4.55トンの減少。
 白金7月限は安く足取りが悪いですね。パラジウム6月限はここで切り返せるかがポイント。
 原油6月限は大幅安。足取りはかなり悪いですね。

 

<シカゴ穀物>
 輸出成約高の発表がありました。

 

(コーン)
 28万4200トン(30万~50万トン)
  主な成約先…韓国21万4300トン 日本13万9700トン
  キャンセル…仕向け地不明24万6300トン

(大豆)
 2万1200トン(10万~30万トン)
  主な成約先…メキシコ3万1700トン インドネシア2万8700トン
  キャンセル…仕向け地不明5万8000トン
(小麦)
 54万5000トン(30万~60万トン)

 

 大豆7月限は安く、国内市場は48000円を中心に上下動しております。コーンの作付け遅れから大豆の作付け増加観測から下げた模様。
 コーン7月限は安くも7ドルを維持した形。作付け遅れも、他商品安に追随した形。小麦7月限は安く、高水準な成約高よりも他商品安に追随した形。

 

<ソフト系>
 コーヒー7月限は安くも、他商品の大幅安とまではならずに広いレンジ内。
 粗糖7月限は安く足取りは悪いままです。

 

 

 後場も宜しくお願い致します。

  

↓ランキングに参加しています。下記をぽちっとクリックお願いします。↓


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
 

このサイトは管理人の個人的な相場観をコメントしており、価格なども個人的なな予測です。内容が正確であるように最善は尽くしていますが、その責任については一切の責任を負うものではありません。売買は必ず御自身の判断で行ってください。